宮島の隠れ家!?こだわりの木彫りと焼き菓子のお店「タムカイマ」

タムカイマ
廿日市市宮島町幸町西浜435-4
TEL.0829-44-1682 営業時間.12:00〜17:00 

こんにちは!
ペコマガ編集部のきりたかりんです。

今日は宮島に来ていますよ~♪
久しぶりに来たので、テンション高めです!

ご紹介するのは、木彫りと焼き菓子のお店「タムカイマ」です。

以前にもペコマガで取材させていただいたことがあるのですが、2021年4月にお店を移転されたとのことで改めて取材に行ってきました!

店名の「タムカイマ」は、“手と手を向かい合わせた間”を意味する古代日本語なんだそうです。
お店には手から生み出したモノが多いことも、店名の由来につながっているんでるよ~

かわいいわんちゃんがお出迎え

それでは、レッツゴーッ!!

レトロっぽさがかわいい♡
トタン屋根が秘密基地みたいでワクワクしますね!

ん??あれあれ?
写真の真ん中に何やらかわいらしい姿が…!

看板犬のレクちゃんです!
いつも入り口でお客さんをお迎えしてくれます。

とってもおとなしいので、こんな感じでお写真も撮らせてくれますよ!

全て“手作り”のおしゃれな木彫りたち

「タムカイマ」には店主さんが彫った木彫りが販売されています。

たくさんの種類が飾られていました!

ひときわ目を引くのが、キノコの木彫り

“どうしてキノコ?”と思われたあなた!

実は、キノコを彫ったことがきっかけで木彫りを始められたそうです。
店主さんのお名前がキノコに関連していることから、“自分で作ったら面白そう”と興味本位でやってみると楽しくてお仕事につながったんだとか…

何となく始めたことが運命的な出会いだったんですね♡

インテリアとして飾ったら、一気におしゃれな雰囲気になりそう。

ナチュラルな色でまとめた淡色女子さんのお部屋に馴染むこと間違いなし!

インテリアから小物入れまで種類は様々。

全ておひとりで制作されているのすごい…
ひとつひとつ丁寧に時間をかけて作られているそうです。

もちろん、こちらのブローチも手作りです!

手作業だからこそこんなに小さいものまで…
いろんな温かさが伝わってきますね。

日本唯一!?スペルト小麦で作る焼き菓子の専門店

木彫りのほかに、手作りの焼き菓子もありました♪

この焼き菓子は全て“スペルト小麦”で作っているんだそうです。

スペルト小麦とは…
「古代小麦」とも呼ばれ、地球で最も古い栽培穀物の1つです。
小麦アレルギーの方も食べることができ、栄養価が高いのが特徴なんです!
身体にやさしく、マイルドな味がする特別な小麦になっています。

日本でスペルト小麦を使用しているお店は少なく、スペルト小麦のお菓子専門店はここだけです!

どんなお菓子があるのかな~?

焼き菓子は常時15種類!!
クッキー、フィナンシェ、ミニケーキ、スコーンなどなど!

どれも美味しそうで選べません!

プライスカードには味や原料が丁寧に説明されているので、そちらも参考にしてみてください。

人気No.1「カヌレ」をいただきます!

スペルト小麦のボルドー・カヌレ 350円(税込)、MOUNT COFFEE(HOT) 400円(税込)

焼き菓子の中でも一番人気なのが「スペルト小麦のボルドー・カヌレ」です。
写真には写っていませんが、冬限定で「ショコラ・カヌレ」もあります!

ドリンクもテイクアウトすることができました。
今日は少し寒かったので、ホットコーヒーをいただきます。

カヌレって、ちょっと高級感があって食べるときワクワクしませんか?
今、まさにその状況です!!

いただきます!

もっちり~~~っ
周りがカリッとしているカヌレが多いけど、このカヌレはもちっとしっとりしてる!

あと、香りがとってもいい♡
これがスペルト小麦の香りなのかな…?

こんなに美味しくて健康にも良いなんて、スペルト小麦優秀!!
次は他の焼き菓子も食べてみたいなぁ。

ごちそうさまでした!

宮島旅で素敵な出会いを

こだわりの木彫りと焼き菓子、とっても気になってきましたよね??

宮島に行かれた際はぜひ訪れてみてください♡
胸がときめく木彫りと出会えるかもしれません。

焼き菓子はオンラインショップからも購入できるので、気になる方はぜひチェックを!

以上、ペコマガ編集部のきりたかりんでした。

タムカイマ

廿日市市宮島町幸町西浜435-4 Google MAP 12:00〜17:00 

情報は変更になる場合があります。おでかけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認しておでかけください。