広島のタウン情報ウェブマガジンペコマガ
【広島の大学生のためのメディアづくり】今後の体制とコンテンツ企画会議

【広島の大学生のためのメディアづくり】今後の体制とコンテンツ企画会議

こんにちは。ペコマガ編集部の みくに(@mikuniyuri)です。
実は、ペコマガ女子大生編集部はここのところ約3ヶ月ほど活動ができておらず…
これまでの方向性を変えて、新しい目標を設定して再スタートしよう!という流れになっています。

こちらのブログでは、ペコマガ女子大生編集部の活動の流れを議事録的に書いていきたいと思います!
まずは今日のミーティングに至るまでの経緯から。

活動のコンセプト決め

活動ができない時期が3ヶ月ほど続いたころ、
「…これからどうする…?」
って感じの雰囲気が流れました。

そこでまずは幹部メンバーで集まり、今後の方向性を決めることに。

これまでの問題点

活動がうまく動いていかなかった問題点は、

  • ペコマガ内のコンテンツを作っていたので自由度が低かった(ペコマガ編集部に最終決定権があった)
  • 記事の書き方が分からないまま取材に行ってしまうことがあった
  • 継続的な発信ができなかった

などがありました。

「好きなことをできる」って聞こえはいいですが、いざ「好きにやっていいよ!」と言われたところで何をしていいのか分からない…って感じだったってことですね。

なんのためにやるのか?

これまでは活動の軸となる部分がないまま、ただ取材に行って記事を書く〜という流れできてしまっていました。
目的もないので、取材に行って「たのしかったなー!」で終わっていたわけです。

ただし、わたしたちがやるべきは「情報を広島のみなさんに分かりやすく伝えること」です。

この意識の部分に関しては、まだまだ深くみんなで考えていかなければいけないのですが、、
まずは「受け取り手」から「発信者」へと視座を変えることが必要。
自分たちがどうなりたいか?ではなく、読者にどうなってほしいのか?

それを考えて考えて…
コンセプトを決めました。

「大学生の“一歩”をコーディネート」

ターゲットは広島の大学生。
「明日どこに行こうかな?」
「就活どうしようかな」

と迷っている大学生。
そんな人たちの「一歩」のきっかけを作る。そっとサポートできる情報発信をしよう。

広島での大学生活をより豊かに感じてもらいたいというのが彼女たちのひとつの答えでした。

またこれまではペコマガ内で記事制作をおこなっていましたが、これからは新メディアを立ち上げることに。
そうすることで、より自由度が高まり、自主的に動けるようになるかと思ったからです。

ということで、広島の大学生が一歩踏み出すきっかけを提供するメディアをつくることで決定しました。

今後の体制について

コンセプトが決まったところで、全メンバーにその経緯と意味などを説明しました。
そして、この新しい方向性に共感してくれるかどうかを再度全員に確認しました。

その中で「活動を記事制作だけに絞らない」という話に。
これまでは記事制作がメインだった活動を、それぞれの興味関心のある分野に広げて、みんなで分担して運営していけたらいいよね!ってことですね。

そこで、まずは5つの部署を設置することにしました。

  • デザイン制作部(活動に必要な制作物をつくる。デザイナーやカメラマンの役割)
  • 記事制作部(記事やPRに必要な文章をつくる。ライターや編集者の役割)
  • 広報部(活動やコンテンツをより多くの人に届ける。広報・PRの役割)
  • 営業部(企業との窓口になってタイアップなどの提案をする。営業職の役割)
  • 幹部(女子大生編集部全体の運営・管理。経営・マネージメント・人事の役割)

それぞれ興味のある部署に所属してもらうことに。(複数可)

ペコマガ女子大生編集部の活動の大きな目的のひとつに、「学生生活ではできない経験ができる。就活で話せるネタになる」というものがあります。
こうやってプレ社会人のような立場で役割を持って活動することは、とても良い経験になるのではないかと思っています。

ただ、この部署制がうまく回るかどうかはまだ不明です…!笑

メディアができてオープンするまでは、ペコマガ編集部のみくに&あがのがメンターとして引っ張っていくことになったので、それまでにうまく回る仕組みを作っていかなければ…というところです。

コンテンツ企画のブレスト

そしてやっと今日のミーティングのお話に。ふう。

今日は、7人のメンバーが集まってくれました。会場はいつもと同じ「いいオフィス広島」です。


ここまでに書いたことをもう少し詳しく説明して、活動の趣旨やこれからの体制について話したところで…

「実際メディアでなにをコンテンツ化するのか?」を考えるためにブレストをしました!

テーマ「女子大生編集部のコンテンツ」


使用したのは、こちらのブレストカード。
面白法人カヤックさんのものです。

ブレストカード アイディアが出せるカードゲーム
4,216円

こちらを使って、どんどんアイディアを出していきます!
最初のテーマは「女子大生編集部の企画」

引いたカードに書かれた絵から発想して、女子大生編集部の企画アイディアを考えます。


  • タピオカの次に流行るドリンクを開発する
  • ストレス発散の場所をつくる
  • 落ち葉で服をつくる

などのアイディアが出て、それぞれがアイディアに乗っかって膨らませる…という作業を何回かしました。
最初は「…うーん…」って考え込んでいた人も多かったですが、やっていくうちにどんどんアイディアが出てくるように。

個人的には「タピオカの次に流行るドリンク」から派生した「ゴミを出さない新しいドリンクのパッケージ」とかはいいな〜〜って思いました。
タピオカの容器のゴミ問題は深刻ですから…!

次のテーマは「就活コンテンツ」

女子大生編集部のメディアの最初のコンテンツは「就活」に決まりました。
そこから色々と広げていく感じの予定なのですが、就活に絡めてどんな企画をするのか?
それをブレストしていきます。


  • 就活でかかるお金がどれくらいか
  • 就活の緊張をやわらげるプレイリストをつくる
  • 広島の企業のインターン先をサイコロを振って決める

などなど、こちらも様々なアイディアが!
引いたカードによってはなかなか難しいものもありましたが…なんとか発想してアイディアにしてくれました。笑

出たアイディアや意見で特徴的だったのは「メールのビジネスマナー」や「敬語の使い方」など、マナーに関する部分。
やはりみんな不安からか、“正解”が知りたいようです。

しかし、マナーに正解はありません。
みんながみんな定型文を使ってたら…嫌です。(私は)

じゃあ、「この定型文を送っておけばOK!」ってコンテンツではなく「こんな考え方で伝え方を考えよう」というコンテンツがいいよね!って話になったりしました。
就活やマナーのプロから教わったり本を読むのも近道ですが、同じ大学生だから発信できることもあるんじゃないかな?という目線で考えてみたり。

自分の意見やアイディアを発表するだけではなく、相手のアイディアを噛み砕いて説明したり、さらにアイディアを乗っけたりと、かなり充実した時間になったと思います。

次回は「メディア名」を決めます

具体的なコンテンツ案を出してみたところで今日のミーティングは終了。
次回は、さらに具体的にメディアの顔とも言える「名前」を決めることに!

ここが決まれば、サイトのデザインやPRについてなど…また前に進めるはずです。

次回ミーティングは8/3!
「私も参加してみたい!」「ちょっと見学してみたい」という広島の女子大生の方がいましたらお問い合わせくださいね!
※女子大生編集部のエントリーフォームが表示できない状態になっています。(2019/7/27現在)LINEかペコマガのお問い合わせフォームより送信ください。

ペコマガの公式LINE
ペコマガお問い合わせフォーム


女子大生編集部が書いた広島のタウン情報ウェブマガジンペコマガの人気記事

ペコマガ