江田島を巡るストレスフリーな大人旅。日常を忘れて楽しんできました 2022.03.18 おでかけ国内 Sponsored Article

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で、自治体が慎重な移動を呼びかけている場合があります。また、各施設や店舗が休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際は、自治体やお店・施設の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

江田島を巡るストレスフリーな大人旅。日常を忘れて楽しんできました

しっとりと、こんにちは。
ペコマガ編集長の、市川梅(@ume_ichikawa)です。

これまでペコマガでは江田島について、おすすめドライブコースや絶景スポット巡りなど様々ご紹介してきましたが、江田島の魅力はまだまだ語り尽くせていません!

ということで今回は、日頃の疲れを忘れてどっぷり江田島に浸れるリフレッシュ旅をご提案♡

注目の最新江田島からディープな江田島まで、おすすめをまとめてご紹介します。

11:00 しまのぱんsouda!でブランチ&お土産購入

最初に向かうのは「しまのぱんsouda!」

金・土・日・月の週4日のみオープンしている人気の窯焼きパン屋さんです♡

駐車場から歩いて坂道を上ると…

日本家屋をリノベーションして造られたお店に到着。

靴を脱いで、お家にお邪魔する感覚で入店します♪

みんなに優しいパン。朝イチ来店がおすすめ

お店に上がると、すぐ目の前のお部屋が注文場所。
江田島を宮島側からみた姿をモチーフにしたお店のロゴが、カウンターにも使われとってかわいいよねえ♡

souda!という店名は、空・海・大地の頭文字から名付けられています。

  • 食べるを通して日々に笑顔と幸せをつくる
  • 人と地域、そして地球に優しくある
  • 人と人がつながる、未来へつなぐ場所をつくる

souda!はそんな想いが込められたパン屋さんです。

全部で9種類ほどあるハード系のパンたちは、全て窯焼き。

  • いちじくくるみ
  • ライ麦ひまわり
  • カンパーニュ大
  • カンパーニュ
  • オリーブオイルブリオッシュ
  • ブロン
  • パンドミ
  • オリーブパン
  • フォカッチャ

これらのパンが、店主の西村さん手作りのおっきな窯で毎朝焼かれています。

人にも地球にも優しい材料で作られる美味しいパンたちは毎日大人気で、人気のパンは朝イチで売り切れてしまうほど!
開店と同時にその日のパンが並べられるので、多くの中から選びたい方は朝イチの来店がおすすめです♪

畳のお部屋でゆったりイートインも可

買ったパンは好きなサイズにカットしてもらえますよ♪
また、持ち帰りだけでなくその場で食べることもできます。

今回は、自家製シロップジュースと合わせて注文してブランチタイムにしよう♡

ドリンクは全部で3種類。
マイボトルを持参するとテイクアウトもできます♪

縁側のロッキングチェア席に座って…

いちじくくるみ2/1 650円、自家製季節の酵素シロップジュース 432円

2分の1で買ったいちじくくるみのパンをカットしていただいて、2切れ。
そして、柚子の自家製酵素シロップジュース炭酸割りをいただきます♡

残りのパンは家で楽しもうっと♡

朝焼かれたいちじくくるみは、外はカリッカリ中はしっとりずっしり。

北海道産有機小麦の甘みがふわっとして、江田島産のいちじくの甘みと合わさって美味…♡
"優しい味”とはこのことじゃわ〜。

甘酸っぱいジュースも最高!

ブロン2/1 550円

美味しすぎて、2種類目を注文!
小麦と塩のみで作られた、1番シンプルなブロンをいただきます。

店主西村さんのご友人が作られている江田島産オリーブオイルと合わせて食べると…さいっこう!!

小麦の香りを一段と味わえるブロンに、オリーブをそのままかじっとるかのような果実感!
エグみはなくてスッキリ甘いお味にオリーブオイルがよい…♡

あぁ、幸せな時間…

太陽に当たりながら縁側で美味しいパンをいただく時間は、心を和ませてくれますね〜♡

窯の見学は自由にOK

帰り際に、店主西村さんお手製の窯を見学!

西村さんのお時間があるときは、こうやってご案内いただけるよ♡
他のお客様がいらっしゃるときなどは、ひと声かけたら自由に見学できます。

こんなにおっきな窯初めて見た!
制作に2ヶ月もかけて造られたそうです!
窯造りから愛情たっぷり♡

元々江田島市の地域おこし協力隊として江田島オリーブの広報をされていた西村さん。
島内のいろんな方々との繋がりからお店が出来とって、そんなエピソードにもほっこりしたのでした。

江田島でのリフレッシュ旅の始まりに、とってもおすすめのお店です♡

初めて来ると場所が少し分かりにくいかもしれんけえ、お店のインスタグラムのハイライトに載っとる行き方を参考にしてみてね!

    しまのぱん soida!
  • 住所:江田島市大柿町大原1637-1
  • 営業時間:11:00〜17:00
  • 店休日:火〜木曜日
  • Instagram:@souda_pantabeyo

13:00 沖山工房で自分だけの江田島焼を作る

ブランチを楽しんだ後は、ここだけでしか作れない"江田島焼”を作りに「沖山工房」へ!

大原っていうバス停の目の前じゃけえ分かりやすいよ♪

こちらのお家の1階が、ギャラリー兼工房。

ガラガラと引き戸になっとる入口から入ります。
向かって1番左のドアはお家の入口じゃけえご注意ください!

焼き物に関する知識を得る

沖山工房では、完全予約制で江田島焼の体験をすることができます。

教えてくださるのは、陶芸家の沖山さんです!
18歳で陶芸家の道に進み京都へ。
2000年に独立されて沖山工房を始められました。

体験の始めに、焼き物についてのお話を聞きます。

沖山さん

沖山さん

ここで作ってもらう江田島焼は"陶器”です。似た仲間に"磁器”があるんですが、違いは分かりますか?

こーのお話がとってもおもしろい!!
そして為になる!

陶器と磁器の違い、陶器の種類と現代への影響などなど…

「へー!」が詰まったお話だらけでとても勉強になります。

沖山さん

沖山さん

江田島焼は、色付けをする釉薬に江田島産牡蠣の殻を100%使った焼き物で、わたししか作っていません。

江田島焼が作れるのはここだけ!
江田島リフレッシュ旅にもってこいのスポットなのです!!

いろんなお話をしていただいたら、体験の注意事項の説明があります。
しっかり聞いて、いざ!江田島焼!

手びねり&電動ろくろで体験

沖山さん

沖山さん

今回は"手びねり”と"電動ろくろ”を使った方法で、2種類の江田島焼を作りましょう!

どんな体験をしたいのか、予約の際に相談できます♪

今回は「えたじまものがたり博覧会」で開催されていた内容と同じ体験をさせていただきます!

ねりねり手びねり

手びねりは、土を手で棒状にしてそれを重ねていくことで形にする方法です。

粘土よりも柔らかい土の感触、癒やしじゃわ〜♡

わたし、人生2回目の陶芸体験なんじゃけど。
沖山さんのご説明とサポートのおかげで、とっても上手に出来とる気がする!

沖山さん

沖山さん

飲み口だけわたしが整えますね〜。

すっごい!!一気に綺麗な湯呑になった!!

指先で操る電動ろくろ

お次は電動ろくろで体験。
こちらは、電動ろくろの上で土を練って、ろくろの回転に合わせて指先で整形していく方法です。

沖山さん

沖山さん

いいよ〜!いいよ〜!とーっても上手!

すご〜〜〜い!!電動ろくろは初体験!

じゃけど、これまた沖山さんのサポートのおかげで…

じゃーん!こんなに上手にお茶碗ができました!

沖山さん

沖山さん

すごいよ〜!これは売り物になるよ!ほんまに今日が初めて!?すごいよ〜!!

授業料1,000円+土1g2円

最後は、竹串で名前を彫って完成♪

このあとは沖山さんが、1週間でカチコチに乾燥させて釉薬を付けて焼き上げてくださいます。
1ヶ月ほどでお家に届くよ!

乾燥中の他の方々の作品を、特別に見せていただきました!

お皿や湯呑からかわいい置物まで種類豊富♡
思い思いの作品が並んどって、はっぴーじゃねえ!

たっくさんたっくさん、終始褒めてくださる沖山さん!
とっても楽しく勉強になりながらの江田島焼体験でございました。

世界で1つだけの江田島焼…♡

お家に完成品が届くのが、とっても楽しみ!

    沖山工房
  • 住所:江田島市江田島町宮ノ原3-14-1
  • 営業時間:要問合せ
  • 店休日:要問合せ
  • Instagram:@etajimayaki_okiyamakoubou

16:00 砲台山の神秘的な世界に浸る

江田島焼を作ったあとは、「砲台山」にやって来ました!

明治時代に建てられた砲台跡が残る山で、いまでは撮影スポットとして人気の場所。
1発も大砲は打たれることがないまま、役目を終えました。

ありゃ〜!あっちこっちに猪の堀り跡がある!

そんな自然も感じられる、なんだか不思議な空間。

緑が生い茂る場所もあったり…

砲台跡をじっくり観察できたり。

展望台の方に進むと、瀬戸内海が見えた見えた!

「ここが展望台です!」と分かりやすい場所に登ると、

お〜〜〜!綺麗な景色!

目の前には宮島が見えます!

向こうの方には広島市内。

鶏のさえずりや木々が揺れる音を聞きながら、のほほ〜んと過ごせます。

春になると、桜がたくさん咲くよ♡

    砲台山
  • 住所:江田島市沖美町是長

17:00 ETTAで夕日を眺めながらカフェタイム

江田島リフレッシュ旅の締めくくりは、「ETTA JAZZ CAFE」で。

オーナー山本さん手作りのスペースがあちこちに広がっている、オープンテラスのカフェレストランです♪

メニューは、イタリアンやドイツ料理、スイーツや各種ドリンクが揃っています。

絶景の夕日が見られる!

ETTAの最高の時間が夕日が沈む頃。

これこれ!

瀬戸内海に沈む夕日を眺めることができます♡

イチオシのベルギーワッフル

ベルギーワッフルセット 910円

今回は、オーナー山本さんイチオシのベルギーワッフルセットをいただきます!

選べるドリンクは、ホットレモネードを。

夕日にかんぱ〜い!

ザクザクなワッフル!
あま〜い蜂蜜がかかっとって、甘々スイーツタイムじゃわ♡

こんな絶景を眺めながらって最高!

ゆっくりと沈んでゆく夕日を眺めながら、今日1日の思い出を振り返り。

朝イチでしまのぱんsouda!で美味しいパンを食べて。
たくさん褒めてもらいながら自分だけの江田島焼を作って。
砲台山で自然と戯れて。

最後は愉快なオーナー山本さんとわいわい!

楽器を持ってきて演奏したりセッションしたり、みんなで楽しく過ごしてもGOODなお店です♡
まったりアルコールを飲むも良し、キャンプをするも良しな自由な空間。

ここも、春になると満開の桜の下でこの綺麗な景色を眺められるよ!

    ETTA JAZZ CAFE
  • 住所:江田島市沖美町是長1751-3
  • 営業時間:4月~9月11:23〜20:25、10月~3月11:23〜17:25(17:00以降の来店は要事前電話)
  • 店休日:不定休
  • Facebook:@etta.jazz.cafe

日々を忘れて江田島で日帰り大人旅しない?

とっても充実した1日を送れる江田島リフレッシュ旅。

毎年「えたじまものがたり博覧会」っていう、江田島をより楽しめるイベントも開催されとるので、その時期に訪れるのもおすすめよ♡
通年楽しめるイベントから、博覧会時期だけ特別に体験できるイベントまで盛りだくさん!

また、これまでペコマガでご紹介した江田島の記事も合わせて参考にしてみてくださいね♡
江田島の絶景スポット紹介記事はこちら
江田島のおすすめドライブコース紹介記事はこちら
江田島のおすすめお土産まとめ記事はこちら
江田島のおすすめランチまとめ記事はこちら

次の週末は、ちょっと足を伸ばして江田島で過ごしてみませんか♡?

ペコマガ編集長の、うめでした!

えたじまものがたり博覧会公式サイトはこちら

    ペコマガ人気記事ランキング