山口ゆめ回廊博覧会の特別イベントで地域の新しい楽しみ方を発見! 2021.03.02 おでかけ国内 Sponsored Article

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間が短縮されている場合があります。おでかけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

山口ゆめ回廊博覧会の特別イベントで地域の新しい楽しみ方を発見!

ときわ公園 ときわミュージアム 世界を旅する植物館 山口県宇部市野中三丁目4番29号 TEL.0836-37-2888 /営業時間.9:30〜17:00( 入館は16:30まで) /店休日.火曜日(祝日の場合は翌日が休館) /駐車場.近くにコインパーキング有

こんにちは!
ペコマガ編集長の、市川梅(@umepecomag)です!

ここ、どこかお分かりでしょうか。葉っぱがMAXたくさん生えております。
今回は”食とアートのイベント”に参加しに、山口県宇部市「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」にやって来たよー!

わたしはプレイベントへの参加なんじゃけど、2021年秋にはみなさまにご参加いただけるということで!

どんなイベント!?どんな料理が食べられる!?詳しくレポートします!!

”食とアートのイベント”って何じゃ?

まずイベントに参加する前に、”食とアートのイベント”が何か説明するね。

簡潔に言ったら、”山口県(一部島根県)を食とアートで楽しむ”っていうイベント!

山口県内を中心とした7つの市町(山口市・宇部市・萩市・防府市・美祢市・山陽小野田市・島根県津和野町)を総称して”山口県央連携都市圏域”っていって、愛称が「山口ゆめ回廊」だそうなんよ。

この山口ゆめ回廊をたくさん楽しんでもらおうと、「山口ゆめ回廊博覧会」が2021年に開催。

山口ゆめ回廊博覧会概要

山口県央連携都市圏域でおこなわれる多様なイベントの集合体です。あわせて美しい伝統・文化や自然、食などを紹介し圏域の魅力を全国に発信します。公式サイトより引用)

開催期間:2021年7月1日 (木)〜12月31日 (金)
場所:山口ゆめ回廊(山口県内6市、島根県内1町)

(提供写真)撮影:平岡尚子

山口ゆめ回廊博覧会のスペシャルイベントとして、”食とアートのイベント”が開催されるのです!!

山口ゆめ回廊の特産品を使ったお料理をアートと一緒に楽しむそうなんじゃけど、想像つかん…!
これから参加するプレイベントで、どんな内容かしっかり体験してレポートするね!

”食とアートのイベント”概要

開催日:2021年秋
場所:ときわミュージアム 世界を旅する植物館

山口ゆめ回廊博覧会公式サイトはこちら

「Yumehaku Art & Food in TOKIWA museum」に参加

さあ。說明が終わったところで”食とアートのイベント”のプレイベント「Yumehaku Art & Food in TOKIWA museum」に参加します!

「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」の中の暗い空間に集められて、植物が話しかけてきてイベントが始まりました。
なんかね、植物も人間みたいに喋るらしいんよ。

話を聞き終えたら通路に案内されて、ここに来ました。

なんとも不思議な気分…

何が待っとるんじゃろう…?

植物に囲まれてウツボカズラジュースを飲む

わ、木々が生い茂るエリアに突入しました。
見たことない木がたくさん!

ライトアップされた木が、なかなか見んような表情をしとってうっとり。

ん!?待って!今度は植物が2人おる!!

きらきらした植物がなんかドリンク注ぎよる!なに!何しよん!?

(提供写真)撮影:平岡尚子

植物

植物

虫を入れて飲んでね〜♡

え!?ウツボカズラのドリンク!!?

しかも幼虫を入れて飲むとは…!
ご安心を!本物の幼虫じゃなくてラムネぽい!

わ。おいしいソーダじゃ。

柑橘の酸味あるしゅわしゅわソーダのドリンクに、甘い幼虫ラムネが美味しい。

植物

植物

あっちでパラボラッチョにね、2年ぶりに花が咲いたのよ!

パラボラッチョとは!?なに!木!?

わ。パラボラッチョじゃ。
ほんまにお花が咲いとる。

〜〜〜〜〜どんどん物語が進み、植物とお料理を紹介してくれます〜〜〜〜〜

たくさん植物が出てきてね、植物の物語を教えてくれるんよ。
そしてその植物にそっくりのお料理をいただきながら。

もうわたし植物の世界に迷い込んだみたい。

サボテンに囲まれてサボテンを食べる!?

今度は周りがサボテンだらけ!
いろんな種類のサボテンに囲まれた道に、テントが何個も並べてある…。

植物

植物

このトゲトゲはね、トゲじゃないんだよ。葉っぱなんだ。

え。ほうなん!?サボテンのトゲってトゲじゃない!?

ここで出てきたお料理、見た目サボテンじゃった!
んじゃけど、食べるとサボテンじゃなくてわたし知っとる食材がたくさん!

宇部の「けずりかまぼこ」がサボテンのお花みたいに散らしてあったり。
ほんまに山口ゆめ回廊の食材がたっぷりなんじゃ!

植物たちの物語に耳を傾ける

植物

植物

ローズの香りを胸いっぱいに吸ってみてください♡

すぅ〜〜〜〜

ん〜〜〜♡いい香り〜♡!
しかも1つ1つ香りが違って。癒やされる。

植物

植物

わしらは山火事を待っとるんじゃ。熱によって弾けて種を飛ばし、土に子孫を残すんじゃ。

植物

植物

私からは美味しい美味しいパンが生まれるんです。これはね、私と人類の共同作品ですよ。温めるともっと美味しいかもしれませんわね。

いろんな植物に話しかけられる。
みんないろんな物語をもっとるんじゃな〜。

ニュートンのりんごの木を見ながらメインディッシュ

こちらの木、万有引力を発見したニュートンのお庭にあったりんごの木と同じ種類の木なんじゃって!

そしてその万有引力を発見した瞬間と同じ体験をした!!

こうやって人類は万有引力に出会ったんじゃ!!

(提供写真)撮影:平岡尚子

ここまで3品お料理をいただいて、メインディッシュはハンバーグシチュー。
妖精がくれたパンと一緒にいただきます。

ん!おいしい!!
香ばしく焼き上げられた黒毛和牛のハンバーグに、濃厚なお味のシチューが合わさって最高…♡

付け合せもおいしい!
栗、里芋、れんこんなど、それぞれしっかり素材の味がして。
山口を一気に感じている!!

”食とアートのイベント”。まさにその通りじゃったわ。

食そのものがアート。
進んでいく物語がアート。
食と物語で作り出されるものがアート。

なんとも貴重な体験をさせていただいたイベントじゃった。

最後に山口ゆめ回廊の米粉を使ったサブレをいただいて、全6品の食とアートのイベントが終了しました。

山口ゆめ回廊を料理とアートで楽しんでみて!

今回の”食とアートのイベント”は、この地図に載っとる植物館全体を使ってのものじゃった!
夜の暗い中で進んでいく物語は、非日常な空気があって、これまで見たことがない植物の姿に見えて、新鮮。

物語に入り込んで、わたしもアートの一部になったようなほんま不思議な経験じゃった!!

こんな視点で山口を見たことがなかったけえ、身近な食材でも新しいものに感じておもしろかったー!!

2021年秋、是非本イベントに参加してみてー!
ペコマガ編集長の、うめでした!

山口ゆめ回廊博覧会公式サイトはこちら

    ペコマガ人気記事ランキング

  1. 広島と松山を結ぶ新型フェリー “シーパセオ” が快適のレベル...
  2. 広島から倉敷への3つの行きかたを調べてみた!最安・最速を比較...
  3. 広島市内から船で30分の江田島ドライブ!おすすめスポット4つ...
  4. 広島の春の花畑で無料花束作り!簡単かわいいアレンジ3選
  5. 広島から1時間で行くグランピング!「風の国」に泊まってきたよ...
  6. 広島の春の穴場花畑!スイセンと桜満開の見頃に撮ってきました!
  7. 想像以上に楽しかった、岩国の美川ムーバレーの謎解きアドベンチ...
  8. 子連れファミリー必見!ジ アウトレット広島を楽しみ尽くすモデ...
  9. チョコレート工場見学ができる出雲の古民家カフェ「沖野上ブルー...
  10. 限定品は要チェック!ジ アウトレット広島で絶対買っておきたい...