これぞ尾道!千光寺から上へ上へと景色を追いかけて。

これぞ尾道!千光寺から上へ上へと景色を追いかけて。

この記事は に公開した記事です。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

女子大生編集部のなつこと谷矢夏芽(@natsu_pcmg )です。

ペコマガ女子大生編集部の企画「広島から日帰りで行けるプチ旅行」で広島・尾道にやってきました!

女子大生編集部とは

実は私、高校時代美術部で写生大会に尾道へ来たことがあるのですが、その大会でも書く人が多かったと覚えがあるのが”尾道の山から見下ろす景色”でした。
その景色を追って、今日は上へ上へいってみますよ!

パワースポットから見る尾道景色

着きました、千光寺です!

おはこんにちばんはああああ!!!!
(絶景に向かって挨拶を叫ぶ)

この千光寺の入口から見える景色はこう

水道の曲がり具合、建物の立体感…絵に描いたような景色が広がります。
奥に見えるのは尾道大橋、しまなみ海道です。渡れば向島。船で渡らなくても向島にいけるんだ…!(今気づく)

もちろん千光寺は景色だけではありません
境内で見つけたかわいいのがこちら、

まんまる!コロコロ~!
10cmないような、ちいさなお地蔵さんがズラリ!
こちらは大師堂でひとつ800円納めれば手に入ります。お願い事を書いて、この並んでいる棚に置いていきます。
ピンクとグレーで選べるし、カップルで一緒にお願いしてもいいな~!
これ自体絵馬みたいな存在ですが、ほかにも絵馬のコーナーもあります。

リラックマの絵馬!かわいい!!
このリラックマシリーズ、お守りもありました。絵馬は持って帰ってお土産にする方も多いそう。

坂道尾道、奇石の宝庫!

千光寺よりももっともっと上の景色はどんなだろう??
ここまで行ったら登りきっちゃおうぜ!!ということで登っていきますよ~!

…って千光寺を後にする前に、気になるものが

三重岩とな!!!
崩れそう…でも崩れない、
そう、尾道にはこのような不思議な岩が多いのです。

さぁ千光寺を後にして、再び上へ上へと登っていきます。

登っていく途中にも、面白い岩がありました。
鼓岩、別名…ポンポン岩

これは叩いてみないわけにはいかないでしょ!

なつ

なつ

おりゃ!

/ポンッ\

なつ

なつ

…!!!

えっえっ!!岩ってこんな音すんの!!?びっくりした!
そしてこちらの岩、ポンポン鳴るだけではなく 崖からでばっているのでまた違った景色が見えます。絶景ですわ…!

※岩の上は不安定なので、叩きに行くときは足場にご注意を~!

いよいよ"てっぺん"へ!

!でん!
このあたまでっかちな不思議な建物こそ、尾道の頂上…光寺公園頂上展望台です!
サンセットや対岸に見える向島の造船所の夜景もキラキラできれいなんです…!
そんな最高のムードを演出してくれるこの場所、実は

恋人の聖地なのです!
(ラブラブな猫たちがお出迎えをしてくれます。かわいい!)

展望台内の売店で販売しているを購入すれば、このオブジェにつけることができます。名前やメッセージを書き込んである錠が多くて きっと素敵な恋がたくさんかかっているんだろうな~ここ…いいなぁ…
ちなみにこちらの展望台は食堂もあり、軽食からソフトクリームなどのデザートもあります。錠を販売しているところには写ルンですまで!フィルムカメラで撮る尾道なんて絶対素敵やん…!

さぁさぁ、ついに尾道のてっぺんからの景色です!
ドン!

島と島のあいだ、川のようにも見える海、尾道水道を見下ろせます。
尾道独特の風景が一望できる場所です。

展望台ゆえ、双眼鏡もありました。
一回100円で、100秒景色が覗けます。この短い時間制限でさえなんだかいとおしく感じる…エモいです。

思わずじ~っと見つめます。
この尾道の坂の町、多くの絵描きや写真家を虜にしてきた景色。
登ってきた達成感もあり、感動もひとしおでした。

是非一度てっぺんから見てみてほしい、そんな世界で唯一の景色でした。