あなたならどこに泊まる♡?江田島旅に合わせて選びたいホテル&旅館4選 2022.09.22 おでかけ広島 Sponsored Article

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で、自治体が慎重な移動を呼びかけている場合があります。また、各施設や店舗が休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際は、自治体やお店・施設の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

あなたならどこに泊まる♡?江田島旅に合わせて選びたいホテル&旅館4選

こんにちは!
ペコマガ編集長の、市川梅です!

広島市から30分で来れる1番近い島、江田島に来ています。

ここには美味しいものも楽しいこともたっくさん!せっかくなら泊まって堪能していただきたい!!

ということで今回は、江田島のおすすめ宿泊施設をタイプ別に4施設ご紹介するね♡

江田島の魅力に多方面からひたれる温泉宿「江田島荘」

(提供写真)

能見町にある温泉宿「江田島荘」
江田島湾を望む場所にあり、館内に入ると絶景が待っています。

インテリア、仕掛け、おもてなし、お料理など…様々な部分で江田島の魅力にたっぷり触れられるお宿です。

“江田島アート”がお出迎え

玄関からロビーに進むと、そこは“江田島アート”越しに江田島湾を眺める空間。

目を引く筒状の照明は、江田島の自然や人々に触れてインスピレーションを受けて作られたアート照明。

そして、1番大きな壁に壁紙として使われているのは「紙布(しふ)」
紙布とは和紙で作った糸で折られた布のことで、この紙布を作っている工場は日本に2社のみ。そのうちの1社が江田島の会社なのです!​

職人さん熟練の技で折られた紙布は、壁紙だけでなく江田島荘館内バッグや小物入れなどいたるところで使われています。

他にも、江田島荘には江田島を感じられるモノがたくさんあるんよ♡

牡蠣筏が浮かぶ江田島湾をひとり占めできる客室

客室は全7タイプ32部屋。
どのお部屋も窓が大きく開放的で、江田島湾をまるでひとり占めしているかのような眺めを堪能できます♡

この景色があれば他に何もいらんな〜と感じるほど、時間を忘れて海を眺めてしまう…♡

源泉掛け流し温泉“美肌の湯”

江田島荘には、“美肌の湯”と呼ばれる源泉掛け流しの温泉もあります。
強塩泉に分類される温泉で主成分は食塩。入るとお肌が磨かれるような温泉じゃけえ、美人の湯と呼ばれています♡

周りを気にせずゆったり入れる、半露天の貸切風呂もありますよ。

江田島荘での時間が続いていく仕掛け

ミニライブラリーでは、日本初の国産万年筆を作った「セーラー万年筆」のインク、世界的に有名な筆「熊野筆」など広島が誇る文具を使って、江田島荘からハガキを送ったり栞を作ったりすることもできるんです。

宿泊して終わりじゃない、帰ってからも江田島の魅力が続いていくような体験ができます♡

江田島を堪能し尽くす宿

宿泊以外にも様々な体験から江田島を楽しめる江田島荘。
何も持たずこの空間にひたりたくなるお宿です。

スタッフさんは18歳〜70歳後半の方まで地元の方メインに54名。みなさまが江田島の魅力が伝わるおもてなしをしてくださいます。

お料理は、江田島の旬の食材を使った、地産地消の新鮮で美味しいお料理がいただけますよ。

    江田島荘
  • 住所:江田島市能美町中町4718
  • 電話:0823-27-7755

江田島旅の拠点にぴったりなミニマル宿「ホテルご安航」

(提供写真)

江田島町にあるミニマル宿「ホテルご安航」
海上自衛隊第1技術科学校からすぐの場所にあり、学校の入学希望者さんや見学希望者さんにもよく利用されています。

素泊まりプランのみのお手頃価格のお宿なので、その分江田島観光や江田島グルメに注力したい方にピッタリです♪

非対面式のセルフチェックイン

ホテルご安航では、宿泊者さん自らが機械を操作してチェックインをおこなう、セルフチェックインを採用しています。

利用方法は簡単!横には説明書が置かれとるし、分からん場合にはスタッフさんにご対応いただくこともできるのでご安心を。

シンプルコンパクトな客室

客室は全4タイプ20部屋。
ベッドメインのコンパクトなお部屋がメインで、旅の拠点にもってこい!

そうでありながら、ゆったりソファーがあるお部屋や、幅のあるバルコニー付きのお部屋もあるので、様々なシーンで利用しやすいですよ。

緑を眺める宿泊者限定の広々テラス

(提供写真)

2階には、宿泊者だけが利用できる広いテラスがあります。
ここで晩酌をするもよし、仲間と語り合うもよし。さらに、ホテルご安航は飲食の持ち込みが自由じゃけん、ここで食事をするもよしです!

周りは緑に囲まれたテラスで、外気に触れながらゆったり過ごせますよ。

自由に使えるキッチンあり!

(提供写真)

1階には、宿泊者が自由に使える屋外キッチンもあります!
ホテルご安航の周りにはお食事処が多くありますが、新鮮な地元食材を購入できるお店もあるんです。そこで買った食材をここで調理していただくのもまたいいですね!

釣りをしてすぐ調理したり、野菜の収穫体験をして調理したり、江田島ならではのアクティビティと掛け合わせて利用するのがおすすめです♡

自分らしい江田島旅のコーディネートができる宿

ミニマルなお宿だからこその、泊まる人それぞれの江田島旅を創造させてくれるホテルご安航。
江田島で何を楽しもうか、計画が楽しくなるお宿です。

ちなみにホテルご安航のシンボルは、船舶の通信に使われる国際信号旗の「UW旗」
駐車場やチェックインカウンターに飾られていて、ホテルの名前の由来にもなっているこの旗には、「ようこそ」「安全な船旅を祈る」という意味があります。

    ホテルご安航
  • 住所:江田島市江田島町中央3-22-4
  • 電話:0823-27-3570

全室から最高の夕日を眺められるホテル「ウミノス」

(提供写真)

沖美町にあるホテル「Uminos Spa&Resort(ウミノス スパ&リゾート)」
江田島の西に位置し、夏には目の前の砂浜と海で海水浴を楽しむ方も多く訪れます。

海水浴で、海鮮BBQで、お部屋からの景色で…江田島の海を満喫できるお宿です。

南国レトロな雰囲気

2階のロビーに上がると、思わず「わぁ」っと声が漏れてしまうオーシャンビュー…♡
南国レトロなインテリアに囲まれて、旅気分が一気に高まります。

ロビー横には食事スペースがあり、そこで海を眺めながら会席料理をいただくことができますよ。

季節で表情を変える夕日を眺める客室

客室は全2タイプ13部屋。
全室オーシャンビューという最高の立地です!

オレンジの夕日、紫の夕日、ピンクの夕日…。季節によって表情を変える夕日を、時間を忘れて眺められるのがウミノス1番のおすすめポイント♡

客室タイプは和タイプと洋タイプがあり、どちらもどこか懐かしさを感じるお部屋で落ち着きます。

海につながっているような大浴場

(提供写真)

ウミノスの名物が、海を見渡す大浴場!
まるで湯船から海に繋がっているような感覚に…♡男女それぞれ、大きな窓の開放的な大浴場が利用できます。

天気がいい日のには、海と一緒に夕日や星を眺められることも♡最高の旅の思い出になること間違いなしじゃわ〜!

懐石料理やBBQで江田島の幸を味わう

(提供写真)

夕食には江田島の野菜やお魚が使われており、懐石料理とBBQから選べます。
内容は定番メニューだけでなく食材のカスタムができるので、好きなだけ好きなものを食べられちゃいます!冬には牡蠣の食べ放題プランもあるので、牡蠣好きさんは必見!

またBBQ会場は、お昼はカフェ、夜はバーとして営業。そこからも海と島々を眺めながら時間を過ごせますよ。

常に海と一緒に時間を過ごせるウミノス。
江田島の海はとても穏やかなので、その景色に心穏やかになれるお宿です。

海の向こうには広島の西側と山口の東側が見渡せます。夕日だけでなくその山の色も季節によって変化するので、何度もいろんな季節に訪れたくなりますね。

フロントには江田島の特産品がたくさん並んでいるので、ここでお土産を買って帰れるのも嬉しいポイント♪

    Uminos Spa&Resort
  • 住所:江田島市沖美町是長1433-2
  • 電話:0823-49-1515

専用露天風呂付きの隠れ家的な老舗旅館「坪希旅館」

沖美町にある老舗旅館「坪希旅館」
江田島の西側海沿いにありながら構えが隠れ家的で、自分たちだけの空間に感じられます。

100年以上の歴史があり各界の著名人もお忍びで訪れる、1日2組限定のお宿です。

2022年オープンしたて!2階構造の新棟

(提供写真)

坪希旅館の建物は2施設、母家と天風邸があります。
最大18名で泊まることができますよ。

新しく2022年5月にオープンしたのが天風邸。2階建てで、共用ロビーからお部屋が左右に分かれています。

1棟丸々貸し切ることもできるので、家族2世帯で宿泊してご飯は一緒に食べて寝る時だけ別々で、という使い方もできる♡

自宅のようにくつろげる客室

天風邸の客室は全2タイプ2部屋。
1部屋は1階が寝室で2階がリビング&バスルーム、1部屋はそれと逆の間取りになっています。

どちらのお部屋も和をベースにした造りで、バルコニーからは海を見渡せます。まるで自分の家にいるかのような安心感がある空間♡

自分たちだけの露天風呂

天風邸のお部屋には、専用の露天風呂が付いているんです!
誰にも邪魔されない自分たちだけの露天風呂って、最高ですよねえ♡

目の前には海。露天風呂に浸かりながら海を眺めて片手にはお酒…な〜んて時間をいつまでも過ごせてしまいます…♡

獲れたて海鮮を使う旬の味

(提供写真)

坪希旅館の夕食・朝食は全てコース料理。
朝獲れの江田島海鮮をはじめ旬の食材で彩られるお料理は、これを楽しみに宿泊される方も多いという人気ぶり!

名物の鯛めしはオンラインで購入することもできます。坪希旅館の味をお家でも、そして思い出のシェアに大切な人に贈ることもできるって素敵。

代々愛され続ける手間ひまかけられたお料理たちを、じっくり召し上がれ。

別荘に来たかのように宿泊できる坪希旅館。
ひっそりゆったりのんびりと、景色の綺麗さとお料理の美味しさに浸れるお宿です。

歴史あるサービスに全世代が安心できるのも坪希旅館の魅力。大切な人への宿泊のプレゼントにもおすすめですよ。

また、お料理だけの利用も可能。お食い初めや顔合わせなど、大事なお食事の場としても人気です。

    坪希旅館
  • 住所:江田島市沖美町畑6-2
  • 電話:0823-48-0018

それぞれの旅にぴったりな宿が見つかる江田島

  • 静かに自然を楽しむ癒しの旅
  • 旬の味を堪能する食の旅
  • マリンスポーツを楽しむアクティブな旅

などなど…旅の数だけいろんな楽しみ方ができる江田島。
そんな江田島はお宿の幅も広く、今回ご紹介したようにいろんな宿泊の楽しみ方ができるんです。

みなさまそれぞれに合うお宿を選んで、素敵な江田島旅を過ごしてください。

ペコマガ編集長の、うめでした。

    ペコマガ人気記事ランキング