広島でこんなにデカいアウトドアショップみたことない。アルペンアウトドアーズ 2022.07.02 おでかけ広島 ともさんのおしゃれキャンパーへの道

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で、自治体が慎重な移動を呼びかけている場合があります。また、各施設や店舗が休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際は、自治体やお店・施設の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

広島でこんなにデカいアウトドアショップみたことない。アルペンアウトドアーズ

アルペンアウトドアーズ 広島アルパーク店 広島市西区井口明神1-16-1 西棟2階 TEL.082-279-6101 /営業時間.10:00〜20:00

ども、ペコマガ編集部のともさんです。

やっと来てます。
大きいとは聞いていたアルパークの西棟に出来たアルペンアウトドアーズ広島アルパーク店に!

たぶん、アウトドア好きの人は既に来ているはず。

まず
でかい。
広い。

この写真で見える広さの4倍ぐらい広いです。

ということで、今回はアルペンアウトドアーズ広島アルパーク店の「ここがすげぇ!」って思ったポイントを3つ程ご紹介します。

リビング、ダイニングなどのシーンや人気ブランドごとに分かれて陳列してある。

広い店内で「分かりやすいなぁ」って思ったポイントが商品の陳列が「リビング」「ダイニング」「スリーピング」の3つに別れていたところです。

また、スノーピークやロゴスなどの人気ブランドもショップinショップの形式で専門のゾーンがありました。

イスが豊富なリビングゾーン

「LIVing」と書いてあるこちらがリビングゾーン。

リビングゾーンには、イスを中心に陳列されていました。

イスって、高さとか、畳んだときのサイズ感とか座り心地とか安定性とか、本当に様々ですよね。

広島アルパーク店の店長権藤さんが

権藤

権藤さん

年に何回かキャンプ行くならイスは、自分にあったものをちゃんと選んだ方がいいですよ。

キャンプってイスに座ってる時間長いので。

と、言っていたので、このゾーンでは、できる限り多くのイスに座ってみて自分に合ったイスを探せそうです。

広島アルパーク店 店長 権藤さん

ファミキャンからソロキャンまで、プライベートでもアウトドアを楽しむ福岡人。

布団系やランタンなどのスリーピングゾーン

次に見たのが「SLEEPing」と書いてあるスリーピングゾーン。

ここには、寝袋や、インフレーターマットなどのベッド、コット等の寝具と、沼にハマる可能性のあるランタンなどが置いてあります。

お手軽に使えるLEDランタンの種類がすごかった。
LEDは、バッテリー式や電池式、光の強さも様々なので、ぜひ手に取って色々見てみたいところ。

こういう本格的なランプもいっぱいありました。

僕はまだ手を出してませんが、たぶんいつか手を出す事に... あぁ浪漫。

調理用品などのダイニングゾーン

3つのシーンの最後が「DINing」と書いてあるダイニングゾーンにはガスや炭をつかった調理台やクーラーボックスなど、料理好きにはたまらないゾーン。

炭を使うタイプの種類だけでも大量。 ガスを使うタイプも大量に種類があります。

人気のメーカー、オルカのクーラーボックスも、サイズ、色と様々置いてありました。

新潟のメーカー「スノーピーク」

国産メーカーでアウトドアを始めると、一度は憧れるスノーピークのゾーンもありますよ!

テントや、ギア、アパレルまで様々なアイテムが並んでいます。

取材中ですが、
この辺から僕はおかしくなっていきました。

最初は、ちゃんと取材を意識して店長の権藤さんにお話しを聞いていたのですが...

ついでに自分が気になってる部分を聞いてしまい...

テーブルの高さの話や

ガスグリルの相談をしてたたら、

取材を忘れて本気でイス選びをしていました。

ごめんなさい。
仕事に戻ります。

かわいいオシャレなブランド、ロゴスや圧倒的人気のコールマン

かわいい系のアイテムが多いロゴスのゾーンや

圧倒的に人気のコールマンのゾーンもあります。

食器や、細々とした便利&オシャレアイテムが陳列してあるゾーンなどもありました!


ふぅ、まだ1つ目のポイントを紹介中なことにびっくりしながら、2つ目のポイントを紹介します。

デッキ上にはおすすめテントが置いてある

お店の中心がウッドデッキになっていて、いくつかのテントが建っています。

ここに建ってるテントは不定期で変わっていきます。
実際に中に入ってテントの広さや高さをチェックできたり、実際の利用シーンを想像しやすい仕様になってました。

「こんな感じで、たき火しながらゆっくりとした時を過ごすのかぁ...」

ってシュミレーションしながらテント選びが出来るわけですね。

テントの設営してもらえる

ウッドデッキの横のスペースには、芝っぽいエリアが広がっていて、ここではお客さんが要望するテントを実際に建てる事が可能。

取材中も、お客さんが店員さんの話を聞きながらテントの広げ方や畳み方などを教わっていました。

気になってるテントを実際に張ってもらえるのは、画期的なサービスだと思ってしまいました!!

YoutubeとかInstagramで情報収集するよりも、店舗でお店の人の話を聞いたほうがよい。

ネットだと、転売価格になってる商品も、店舗には普通に定価で置いてあったりもします。

そして、キャンプ初心者の僕は、だいたい、Instagramの写真やyoutubeの動画でキャンプのグッズ選びとかをしてたのですが、やっぱりこうやって実際に手に取ってみれるってのは良いですね。

あたりまえか...

そして、ネットでの情報収集もいいですが、実際にどういうキャンプをしたいのかをお店の人に話をして、アドバイスや提案をしてもらえるのがめっっっっっちゃいいなって思いました。


今回は、ざっくり「アルペンアウトドアーズ広島アルパーク店ってこんなとこだよ!」という記事になりましたが、もっともっと深堀したくなったのは僕だけじゃないはず。

「次回!店長の権藤さんとキャンプ行ってみた」という記事が書けるくらい常連になれるよう、日々、広島アルパーク店で散財していこうと決めました。
もっともっと店長さんの話を聞いてみたいので、企画を持ってってみたいと思います!

次回は未定ですがご期待ください! では!

    ペコマガ人気記事ランキング