広島で始めるキャンプ企画スタート!トラブルだらけのキャンプ経歴を紹介します。 2022.05.19 おでかけ広島 ともさんのおしゃれキャンパーへの道

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で、自治体が慎重な移動を呼びかけている場合があります。また、各施設や店舗が休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際は、自治体やお店・施設の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

広島で始めるキャンプ企画スタート!トラブルだらけのキャンプ経歴を紹介します。

こんにちは、ともさんです。

3年前にキャンプを初めて、先日通算4回目のキャンプをしたばかり。

そう
初心者
です。

そんな僕が「これからキャンプを始めたい!」とか「キャンプに興味をもっている」という広島人に向けた「一歩前へ踏み出せる」ような情報発信できたらなぁと思い企画をスタートします!

僕の経験を踏み台にして、一緒に、大きな一歩を歩いてください!

自分が調べた内容をみんなに共有したい

僕はなにごとも色々調べてから行動してしまう人間です。
調べた情報をみなさんに共有したら、もしかしたら「助かったー」って思ってもらえる人がいるかも!と、思ってこの企画をスタートすることになりました。

例えば、キャンプ場の情報でも「虫嫌いな妻と娘」でも大丈夫そうなスポットやグッズ、トイレの清潔感、お風呂かシャワーがあるといいなぁとか... 
そういうのをいつも考えてます。

そんなの考えるんだったらキャンプ行くなや!って突っ込まれそうですが、それでもキャンプに行きたいんですよ...

と、いうことでいったんこれまで行った4回のキャンプ経歴をご紹介します!

トラブルしかないキャンプ経験を全部さらします

いやぁ、ほんと、いま思い出すとトラブルしかなかったなぁ...

これを書く事で二の足を踏まないか不安で仕方ないw

取材で行ったわけではないので写真が無いのはご了承くださいませ!

2020年の「春一番キャンプ」

娘が1歳を迎えようとしてるときに行った、大久野島のキャンプ場。

それが、僕たち家族のキャンプデビューでした。

広島市内から大久野島のフェリーが出ている忠海港までは1時間ほど。そこからフェリーで15分。
やっと歩くようになった娘が、うさぎを追いかけて楽しそう。
しかも国民宿舎がすぐそこにあり、有料ですがお風呂に入る事も出来ます。
個人的におすすめの場所です。

初めてという事もあり、食事は全部インスタント。大人はカップ麺で、娘はレトルトの離乳食。

ちょっと風が強いなぁって思ってたけど、どうにかテントを立てて、ご飯を食べて…
さて、寝るかというタイミングから徐々に強くなっていく風。

テントがバタバタと波打つように揺れるなか爆睡する1歳児。
23時ごろにはマジでやばそうだったので、テントが風を受けないように地面に畳んで、車中泊に切り替えました。
車中泊といっても普通の車... 
朝起きてすぐにテントを片づけてお昼前には自宅に着いていました。

後で調べたら「春一番」が吹いた日で... 
以後、「キャンプの日は風速を気にしよう」って心に決めました。

2回目はもみのき森林公園の「極寒キャンプ」

前回の強風キャンプから2週間後の3月末。

昔、家族でキャンプした事がある記憶から「もみのき森林公園に行ってみよう」と、廿日市の山奥へレッツゴーしました。

テントを張って、さて、ご飯を食べようかという夕方から急激に寒くなり、外でご飯を作っているレベルじゃなくなりました。
幸いにも、家と同じ冬の布団を持ってきてたので、早く布団に入って暖まりたいと家族一同思って、すぐに就寝。
お布団の中は暖かかった。

この時期のキャンプには、「ストーブが必要だ」と心に決めました。

3回目は2021年の10月。神石高原町「雨キャンプ」

なにかで見て、行ってみたいと思った神石高原 ティアガルテンに行ってみました。

夏も終わって、県北で寒いイメージしかなかったので、前回の反省点を活かして石油ストーブを持っていきました。
そして、料理を作る余裕もないと思って、近くのスーパーでレトルトのカレーを買って食事を済ませ、車で20分ぐらいのところにある神石高原温泉でお風呂に入りました。

神石高原 ティアガルテンには、子供が遊べる遊具や動物と触れ合えるコーナーがあったりと、楽しかったです!

が、夜中から明け方に掛けて雨が降り、なかなか寝れなかったのが思い出です。

そろそろ、レトルトから卒業したいと思いながら「キャンプするなら、たき火せな!」と心に決めました。

4回目は2022年4月。大久野島「雨の中撤収キャンプ 」

年に数回はうさぎの餌を持参して大久野島を楽しむ家族なので、4回目のキャンプはリベンジということも含めて再度大久野島へ!

妻と娘がうさぎと戯れている間に、「俺いま、キャンプしてる!」としみじみ思いながらテント張ったりご飯の準備したりと集中できて楽しかった。

今回は、キャンプ場で薪と炭を調達できたので、コストコで買った冷凍の焼き鳥と、食後にはたき火を楽しもう!と、わくわくだったんだけど...
塩とかコショウとか、味付けする物を持ってきてない事に気付きました。。
冷や汗ながしながら近くの国民宿舎の売店にいったら「瀬戸内の塩」的なものがあったので助かりました。

この日は、お風呂にも入って、炭火で焼き鳥して、たき火も堪能できて良かったーーーー って思ってたら...


思ってたら...


明け方から雨。
撤収中も雨。
濡れていく自分。
多少の水気を含んで重くなったテント。

雨予報の時はキャンプはしない方が良いのでは?と思いながら「もっと料理を楽しみたいから調理器具欲しい!」と心に決めました。

やりたいのはオシャレなキャンプ!

振り返ってみると、まともなキャンプを経験していないという...

次からは取材としてしっかりキャンプ場の設備や周辺情報とかを詳しく紹介できたらと思いますので楽しみに待っていてください!

散々なキャンプ経歴ですが、本当は、グランピングみたいなおしゃれなキャンプがしたいと思っています!
テントの中もなんかふわふわふっさふっさでオシャレな感じにして、料理はアヒージョとかそういう系のオシャレなご飯。
ふかふかな布団で寝て、自宅と変わらない快適なキャンプ、そんなのを目指して「ゆとり系キャンパー」を目指します。


ともさんのキャンプシリーズ、次回は、広島にオープンした大型アウトドアショップに取材に行こうと思います。
では、また!

関連記事がありませんでした。

    ペコマガ人気記事ランキング