備北丘陵公園内にオープンした「湖畔ステイズ庄原」に試泊してきました! 2022.02.26 おでかけ広島 備北丘陵公園の素晴らしさよ、もっと届け!

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で、自治体が慎重な移動を呼びかけている場合があります。また、各施設や店舗が休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際は、自治体やお店・施設の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

備北丘陵公園内にオープンした「湖畔ステイズ庄原」に試泊してきました!

国営備北丘陵公園 庄原市三日市町4-10 TEL.0824-72-7000

こんにちは、ペコマガ編集部のともです。

2022年の3月にオープンする国営備北丘陵公園(庄原)のグランピングに、完成前お試し泊に家族ごと参加されたのでレポートします。

注意点!

この記事の内容は「完成前お試し泊」でのレポートとなり、オープン後のサービスや備品、周辺環境設備が変更になる可能性が多くありますので、予めご了承ください。

詳しい情報に関しては、公式サイトでご確認をお願いします!

湖畔ステイズ庄原のドームやばいっす

備北丘陵公園のグランピングエリアは、利用者専用エリアとなっており一般の人は入ることが出来ません。

備北丘陵公園って土日の利用者めっちゃ多いので、ちょっとごちゃごちゃしてたらいやだなぁって思ってましたが、静かな時間が過ごせそうで一安心。

エリアに入るとすぐ、エリア内のマップがあります。
宿泊できるドームは7つあり、今回は、一番手前の「サンセット」と名前の付いたドームに宿泊させていただきました。

こんな感じで、まるっこい宿泊用ドームの左側に専用の水周りをまとめた部屋がついています。

外にはたき火が出来るセットがすでにセッティング済み。

焼きマシュマロも無料で出来るそうです!(途中、セガミによってマシュマロ買ったのに...)

専用の花壇も!さすが広島を代表する花の公園、備北丘陵公園!!

目の前には、大きな広場があって、ハンモックとか座って語り合えそうなスペースがいくつかありました。

まだ開業前なので工事の方が周辺を奇麗にしておりました。

さっきのハンモックとかがあるエリアの奥に、湖畔のすぐそこにいけるエリアもありました。

エリアの前に見えるのは国兼池。

澄み切った空気と景色でついついぼーっとしてしまいます。

グランピングのドーム内の様子

ほいじゃ、次は宿泊ドームの内部をご紹介します!

宿泊したのはサンセットという名前がついたドームです。

部屋に入ると、ドームの中の景色がドーンと広がります。

入った瞬間に思ったのは、「良い香り!」ってのと「広い!!」です。

窓側には広いスペースがありました。

3歳の子供連れで行ったので机とイスはちょっとどかして、持ってきたオモチャでめっちゃ遊びました(娘が)

キャビネットもありました。

キャビネットの上にあったのは、部屋の香りの正体。

部屋によって違う香りが用意されているそうです! リラックスできる良い香りでした。

WiFiも付いていて、速度はこのくらい。

キャビネットの中にはスリッパとパジャマが人数分置いてありました。

ベッドはセミダブルのサイズが4つ。

ベッドにはそれぞれ、コンセントが2つとUSBが1つ付いています。

結構大きなエアコン。

当たり前ですが、外からも中は丸見えです。

窓のカーテンを閉めると、外からの目線と、景色をシャットアウト!

沈みゆく夕日とグランピング

夜になったらこういう景色。 なんか落ち着きます。

夜は外を出歩く人もほとんど居ないのでカーテンを朝まで開けっぱなしで過ごしました。

そして、この朝日で起きます。

朝日で起きるのって、めっちゃすっきり起きれますよね。

グランピングに併設された専用の水周り棟

この記事長いっすね。写真大量でもうおなかいっぱいですか??

まだすごいんよ。じゃけ最後まで見てください。

ここが専用のBBQエリア。

ガスグリルやガスファンヒーターとかが置いてあります。

ゴミ箱はちゃんと分別して入れてください。

BBQでつかうアイテムがいろいろそろってます。

では小屋の中に入っていきます。

ドアを開けるとこんな感じ。

なんでもそろってるキッチン

入るとすぐ横にビールサーバーが。

靴を脱がずにすぐビールジョッキを満たすことが出来ます。

棚の上には、お皿やコップ。まな板、電気ケトル。

電子レンジ

引き出しにはカトラリー

引き出しの下には、電気... 電気コンロ? であってますか??

大きな冷蔵庫もあります。

めっちゃ奇麗なPanasonicのトイレ

寒くても安心の、あたたかい便座。
清潔感満点のトイレです!!

ちなみにメーカーはPanasonic!

こちらも色々そろってる洗面台

もう、全てそろってることが当たり前に思えてきましたが、洗面台も色々そろってます。

マイナスイオンがでるドライヤーから

メイク落としとか

身体洗う用のタオル、歯ブラシ等もあります。

フェイスタオルと

バスタオル。


フェイスタオルとバスタオル、めっちゃふかふかで吸水力すごかった。

足が伸ばせる広いお風呂

これ、一番感動したかも笑

自宅のお風呂の倍近く広いお風呂。

足が伸ばせるって正義ですよね。

グランピングで食べるBBQ夕食と朝食

夕食と朝食がついたプランを準備してもらったので次は食事の紹介をします。


あっ、もう一回注意点お伝えしておきますね。

注意点!

この記事の内容は「完成前お試し泊」でのレポートとなり、オープン後のサービスや備品、周辺環境設備が変更になる可能性が多くありますので、予めご了承ください。

こちら、お子様ランチ。

外気温がマイナスだったため、すでに冷たくなってましたが、電子レンジでサクッとチンして熱々で食べました。

スキレットで食べるお好み焼き。 こちらも、冷たいのでガスグリルの中に入れて暖めて熱々で食べました。

おーにーく!

牛肉、鶏肉、ジビエ。 ジビエの串焼きが美味しかった!

お野菜もたっぷり。

バスケットに入ってるのはチーズフォンデュ用で、それ以外がBBQ用。

サラダ!

チーズがあったので

サラダに好きなだけかけて食べました。

チーズをすり下ろすヤツとチーズを家に欲しいと強く思いました。

こんな感じで、グリルで焼いていきます。

あ、赤い可愛いお鍋の中にはクラムチャウダーが入ってました。

この日は、この冬の中で一番寒いってぐらい寒かったので、途中から宿泊ドームに入って食べました。

そんなに寒かった夜ですが、たき火は正義! めっちゃあったかかった。

そして、こちらが朝食セット。

グランピングエリア内にある東屋(あずまや)に100%ジュースも準備されています!

家より快適だったグランピング

朝の目覚めが、普段の生活の5倍ぐらいすっきり起きれてまた泊まりたいと強く思ったのが率直な感想です。

すでに宿泊予約はスタートしてて満室が続きますが、気になった方は公式サイトから詳細や値段をチェックしてみてください。

また、ペコマガは徹底的に備北丘陵公園を取材しております。
グランピングだけじゃなくて、家族や恋人と、またお友達同士でめっちゃ楽しめるアクティビティがありますのでぜひチェックしてみてください

備北丘陵公園の取材記事一覧

朝食後は、シャボン玉で遊んだんですが....

これ、わかりますか?? シャボン玉が凍ってるのが。

飛んでるシャボン玉が全部凍るときもありましたが、この写真は下側が凍ってます。

この凍ったシャボン玉が

割れるとき

こんな感じで、凍った部分がきらきらと散るのです。

これをリアルで見たときに感動してしまい、子供そっちのけで「読者の方にこの感動を伝えたい!」と思ってずっと瞬間の写真を撮っていました笑


以上、最後がシャボン玉で終わったので「何の記事だ??」ってなってますが、少しでも楽しさが伝われば良いなって思ってます。
何度も言うようですが開業前のお試し泊なので、今後内容が変わる可能性は多くあると思いますので、ご利用前に必ず公式サイトをご確認ください。

また、改めて開業後に取材に行きたいと思っていますので、お楽しみに!では!

    ペコマガ人気記事ランキング