素人が教える1,000円で宮島を楽しむ方法 by.野田クラクションベベー

素人が教える1,000円で宮島を楽しむ方法 by.野田クラクションベベー

この記事は に公開した記事です。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

どうも、あがのです。

東京から旅をしている野田クラクションベベーが編集部を訪ねてきました。

野田クラクションベベー

今年の4月から東京のLIGという会社に入社したのに、まだ一度も出社してない新入社員。 10年は会社に出社しなくていいと上司から言われているらしい。 

野田クラクションベベー

今年の4月から東京のLIGという会社に入社したのに、まだ一度も出社してない新入社員。 10年は会社に出社しなくていいと上司から言われているらしい。 

東京から鹿児島まで下って、また上がってきて、今、2度目の広島らしいです。

とりあえず、宮島に行きたいと行ってるので、連れて行こうと思ったけど、普通につれてっても面白くないから、他県の人が宮島をどう楽しむのか知りたかったので、彼の気ままな行動に任せてみました。

これが、のだくr・・・ ベベくん。

すてきな車に乗ってやってきました。

カメラを向けると、いちいち決め顔をするのがムカっとします。

ここからは、ベベくん目線でお楽しみください。

どうも、野田クラクションベベーです。
(ゴーストライター あがの)

お金のない旅をしてるので、

1,000円


もらいました。

そーですよね、船もこのお金で払うんですよね。

こういうとき、交通費は別だとおもうんだけどな。


なんか、ちょっと納得いかないけど

片道フェリー代 180円 (のこり820円)

宮島につくと、団体旅行のグループがいたので、混ざっておくと、そのままお金を使わずにいろいろ楽しめると思ったのですが・・・・

あがのに怒られたので、断念しました。

宮島に上陸した時点で、のこり820円です。

これだけあれば十分です。

すてきな宮島の観光をみさんにご紹介します。

期待してください。

ここが、宮島の本通りです。(たぶん)

ちょいちょいある、こういう細い路地が、僕の胸を高鳴らせます。

そして


宮島といえば「もみじまんじゅう」ですよね?

でも、僕はもうワンランク上の食べ物を知ってるんです。


揚げもみじのお店をみつけて、不覚にも笑顔が

ここが、揚げもみじのお店。

そう、これがぼくの

本命

です。

朝から何も食べてないからアガる。

1つ180円でした

注文してから揚げてくれるのが、また、いいですよねぇ。

揚げもみじ


うま!!!!!!!

まじでうまいです。

これは、ぜひ、広島のみなさんにも食べてもらいたい。


つぎは、普通のもみじまんじゅうが食べたいので、試食を探します。

タイミングよく、もみじまんじゅうの試食が。

ここの店員さんがめっちゃかわいかったのが、

今でも忘れれません。
(片思い)

宮島の文化にも触れてみよう。

絶対に食べておきたいものは食べたから、次は文化にも触れたい。 


厳島神社へ。

さっそく、宮島のヤンキーに絡まれました。

めっちゃ、じろじろ見てきます。

でも、いろいろ話をすると、めっちゃいいヤツだったので、セルフィーしました。

じっとしてくれないから、大変だった。

気持ちを戻して、厳島神社へ。

世界遺産の厳島神社、

入場料は300円でした。

知らない土地で、その土地の文化を知るって素敵ですね。

おさい銭は20円。

100円でおみくじをしました。

吉なのか凶なのか分かりませんでした。

数年前にリニューアルした水族館へ!



残金では入れず断念しました。



ここは、宮島のウユニ湖と呼ばれる場所です。

僕が二人居るように見えますね。

ちょうど潮が引くタイミングで、しかも

が降っていたので、この周辺に観光客は居ませんでした。

まわりにこれだけ観光客がいないってことは、おそらく穴場スポットですね。


残金320円で何をする?

観光地のガチャってなぜ、こんなにも魅力的なんでしょう。

200円。






ここでガチャをすると帰りの船に乗るお金が残らないので、あきらめます。



帰りのチケットを買うと、残金は140円。

いかがでしたでしょうか

1,000円で、おいしいものが食べれて、世界遺産の文化にも触れ楽しい1日を送ることが出来ました。


こころが豊かになるってこういうことを言うんでしょうね。

僕のつかの間の旅は、静かに幕を閉じました。






「いえーーーーい!」

残金をきれい使いきりました!

1,000円ぴったりの宮島の旅!!