広島のタウン情報ウェブマガジンペコマガ

「チームラボ 広島城 光の祭」に魅了されるアート空間を体験してきた! 2019.03.19 おでかけ広島

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

「チームラボ 広島城 光の祭」に魅了されるアート空間を体験してきた!

チームラボ 広島城 光の祭 広島県広島市中区基町21-1 /営業時間.18:30~21:30(最終入場21:00) /入場料大人(16歳以上)1000円・小人(小学生以上、中学生以下)700円・6歳以下無料・障がい者手帳(「障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保険福祉手帳」)をお持ちの方は、ご本人のみ無料。入場ゲートにて手帳を提示してください。

こんにちは!ペコマガ女子大生編集部の伊藤会里(eri_pecoj)です。

今日は、「チームラボ 広島城 光の祭」にやってきました。

歴史的建造物と現代アートのコラボ

広島のシンボルである広島城の漂う歴史と、チームラボの現代アートが作りだす世界は、過去と現在が感じられて不思議な気持ちになります。

そのアート空間をみなさんにいくつかご紹介したいと思います!

チームラボ 広島城 光の祭 広島県広島市中区基町21-1 /営業時間.18:30~21:30(最終入場21:00) /入場料大人(16歳以上)1000円・小人(小学生以上、中学生以下)700円・6歳以下無料・障がい者手帳(「障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保険福祉手帳」)をお持ちの方は、ご本人のみ無料。入場ゲートにて手帳を提示してください。

石垣に映る空書と鯉

広島城跡の石垣いっぱいに書かれた空書は、同じ方向に回転したり移動をします。
その間をすいすいと優雅に泳ぐ鯉は広島らしさを感じます。

書が持つ力強さや深さ、鯉の趣はとても迫力があり、思わず見入ってしまいました。

たまご型の物体が放つ、光と音色

たまご型のこの物体、触れて傾けると色が変化し音色を響かせます。
すると、近くのたまごから同じ色に変わっていき、周りのたまごが連続して光と音が広がっていきます。

今まで、アートはただ見るだけだと思っていましたが、この本展は触ったり倒したりして、空間を楽しむ参加型のアートだと感じました。

向こうの方から光が押し寄せてきたら、向こう側に人がいることを意味します。
同じ空間に、他の人がいるという事をいつも以上に感じさせてくれます。

私も向こうの人に自分の存在を知らせるために、光の主導権をにぎろうと頑張りました。

水面に映るたまごや…

たまご以外に木々までもが彩られている空間。
インスタ映え間違いなしです!!

伊藤会里の楽しそうな顔を載せておきます。
楽しいんでしょうね、笑ってます。

足元は暗く、坂や階段、悪路があるので歩きやすい靴をおススメします。
楽しむ秘訣ですね。

彩られる広島城

奥に進んでいくと、ライトアップされた広島城の天守閣があります。
まわりの木々も広島城と同じ光に染まり、幻想的でまさにアートな空間が生まれています。

この天守閣の光もまわりのたまごと連動しており、色が変化していきます。

上から見ると、地上とはまた違った景色が広がっています。
なんだかプラネタリウムの中にいるみたいです。

自分だけの武将たち

先ほども言いましたが、ここは参加型アート
ここは自分だけの武将をお絵かきすることができます。
しかし、ただのお絵かきではないんです。ふふふ・・・

どういうことか。さっそくテントに入ってみましょう。

黒いテントのスロープを上がっていきます。
テントの中は、お絵かきできるスペースになっていました。

そこには、広島にゆかりのある武将たち(毛利元就、毛利輝元、浅野長政、浅野長晟、ねね)のぬりえが選べます。
わたしは毛利元就を選びました。

みんなで仲良くクレヨンで色塗りをしました。

派手にしてあげたいよねぇ~ 

ぬりぬり・・・


レインボーにしたいねぇ~ 

ぬりぬり・・・

よし!完成~~~!!

その名もペコ元就
(私が勝手に命名しました)

ペコマガのひろし柄の鎧とつぶらな瞳が特徴です。

テントを出て、
私たちが描いた元就をスタッフさんに渡してスキャンしてもらいます。

すると・・・

大きなスクリーンからペコ元就 参上!
お腹の部分に愛しきひろしが描かれていたからすぐ見つけられました(笑)

紙で自由に描いた武将に命が吹き込まれ、
立体的になって動き出します。
すごい。

ペコ元就と一緒に遊んでいると、音楽が流れてきました。


あれ!!?

踊ってる!!かわいい♡

定期的に自分たちで描いた武将たちが音楽に合わせて踊りだします。
それぞれ独特なダンスをしてておもしろい(笑)

また、武将たちに触れるとその人物の名言が出てきます。
人物によって名言も違うので、ぜひ確認してみてください。

アートな空間もあっという間

広島城を出ると、いつもの風景。
広島城の中は、まるで違う世界に旅行しているかのようでした。

この「チームラボ 広島城 光の祭」は2月から4月まで開催しています。
長い期間開催する中で、周りの景色も徐々に変化し、何度来ても前回来たときとは違った見方ができるのではないでしょうか!

参加型のアート空間にぜひ体験しに来てください!!
以上、伊藤会里がお伝えしました。

    ペコマガ人気記事ランキング

  1. 広島でランチするなら!おすすめのおしゃれなお店特集
  2. ブーム到来!広島のタピオカドリンクが飲めるお店おすすめ6選
  3. 本通りにオープン!広島で大人気の黒糖タピオカティー専門店ティ...
  4. これぞ眼福♡六感チョコレートで初めての感動チョコレートを堪能...
  5. 広島のおすすめパン屋さん17選!実際にお店に行ってきました。
  6. 甘党必見!地元編集部がおすすめする広島のスイーツまとめ
  7. 人気のチーズドッグ&タピオカをセットで♡チーズドッグ専門店「...
  8. タピオカが人気の台湾ティーカフェ「ゴンチャ」が広島・紙屋町シ...
  9. 超豪華プレゼントが当たる!いちご&マンゴーのブッフェを徹底レ...
  10. ここは食べておきたい!広島でおすすめのかき氷4選