• ペコマガTOP
  • 住まい
  • ハウスメーカー/工務店
  • 構造見学会チェックポイントは5点!山根木材の抜き打ちテストは合格か!?

ペコマガがお届けする広島の注文住宅情報メディア「広島で家を建てるなら」

構造見学会チェックポイントは5点!山根木材の抜き打ちテストは合格か!?

構造見学会チェックポイントは5点!山根木材の抜き打ちテストは合格か!?

この記事は 2021年10月01日 に公開した記事です。

こんにちは!
ペコマガ編集部のサティコ(@m.nene521)です!

新築のお家をお考えの方にぜひ参加していただきたいのが「構造見学会」です。
その名の通り、構造を見学することができるイベントなんですが、参加すると何が見られるのか、どこを見ていいのかよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、構造見学会に参加するメリットと、構造見学会でチェックしておきたいポイントをご紹介いたします。

矢山先輩と一緒に、「山根木材」の構造見学会に行き、構造体を抜き打ちチェックしてきました!
構造見学は、希望の方のみタイミングがあえば見せてくださいますよ!

矢山先輩
構造体の現場に遭遇すると中を見たくてウズウズして周りを無駄に歩き、中を覗こうとする覗き魔。

satico
大工の娘なので、小さい時は構造現場に遊びに行っていたとか。

構造見学会に参加し自分の目で確認する!

構造見学会に実際に行くメリットは、自分の目で見てどんな風に家が建てられているのか確かめることが出来るということです。
家が建った後では見ることができない部分なので、実際に足を運んで確認すると安心しますよ!

そして、構造見学会でチェックしておきたいポイントは全部で5つ!

  • 1、基礎や工法の安全性の説明
  • 2、シロアリや湿気対策
  • 3、断熱対策
  • 4、耐震性
  • 5、施工現場の状況

これらの項目を自分の目で確認してもらいたいです!

1、基礎や工法の安全性の説明

まずは家の土台となる部分の安全性が納得できるかどうか、丁寧な説明がされているかどうかチェックしましょう!

住宅の基礎には「布基礎(ぬのぎそ)」と「ベタ基礎」の2種類があります。
また、木造住宅と一言で言っても、パネル工法や2×4、軸組工法などの種類があります。
どうやって造られているのかを、説明を聞きながら実際に見ることが出来ます。

渡辺さん

渡辺さん

山根木材の基礎や工法は、広島の気候風土に合わせた造り方をしているので納得いくまでしっかり説明いたします!

2、シロアリや湿気対策

次に木造住宅の天敵であるシロアリなどの害虫対策や、湿気の対策がどのようにされているかをチェックしてください!

大切な家を見えないとこをから蝕む敵からどのように家を守るのか、建築時に行う処理がどのぐらいの期間効果があるのかも大切です。

3、断熱対策

断熱材はどのようなものを、またどんな風に使用しているかも、チェックしていただきたいポイントです。

いくら性能の高い断熱材を使用していても、隙間なく施工されていないと効果がありません。

渡辺さん

渡辺さん

山根木材の断熱性能は最高レベルとされる基準をクリアする断熱性能を標準仕様としてます!
真夏の暑さや真冬の寒さを和らげ、冷暖房費用のコストも削減出来ますよ。

これは家の快適性に大きく影響する箇所ですので、じっくり確認してくださいね。

4、耐震性

耐震性を高めるために、どのような工法が採用されているのかもチェックいただきたいポイントです。

地震大国である日本で安心して長く住むためには、高い耐震性は欠かせません!
住宅ローン控除や借入額の優遇措置などが受けられる「長期優良住宅」の条件にも、一定以上の耐震性が求められています。

渡辺さん

渡辺さん

山根木材の耐震性は、耐震等級3が標準仕様です。
耐震等級3だと、地震保険が50%オフになるので安心安全だけでなく、ランニングコストもかからない家になります。

矢山先輩

矢山先輩

安全性だけではなく、ランニングコストにも良いのは助かりますね!

5、施工現場の状況

最後に必ず押さえておきたいのが、施工現場の状況です。

大工さん

大工さん

現場に釘が1本も落ちてないじゃろ!!

satico

satico

確かに!1本も落ちてない綺麗な現場ですね!

渡辺さん

渡辺さん

お施主様が、いつ見に来ていただいても、気持ちよく仕上がりを確認していただけるようにしています。

また工事中に、周りのご近所様にご迷惑がかからないように、整理整頓で安心安全で清潔な現場になるようにしています。

現場がしっかりきれいに管理されていると、危険の抑止にもなるので安全な現場に限ります。

現場が整理整頓がされているか、見えないところにも丁寧な作業が行われているかを見れば、その会社の「家づくりへの姿勢」が分かりますね。

山根木材の現場を見ると、丁寧に家づくりをしている良い会社だということが分かります!

構造見学会での注意点

構造見学会に行く際には、いくつか注意点があります。

  • スタッフの指示に従うこと
  • 子供連れの方は手を離さないこと
  • サンダルやヒールでの見学は禁止
  • 十分マナーを守って見学すること

スタッフの指示に従うこと

構造見学会が行われる家は、建設中のオーナー様のお家です。
細かいスタッフからの指示があるかもしれませんが、きちんとスタッフの指示に従って見学しましょう。

子供連れの方は手を離さないこと

建築現場は様々な機械や工具もあり、危険です。
お子様がいる場合には、1人での行動は絶対させずに目を離さないでくださいね。

サンダルやヒールでの見学は禁止

現場は歩きにくい場所も多いので、サンダルやヒールでの見学は危険です。
動きやすいスニーカーや運動靴で参加しましょう!

十分マナーを守って見学すること

敷地や建物付近での喫煙や、材料・柱へ傷や汚れを付けることがないように十分に気をつけてください。

以上の点に注意し、しっかりとマナーを守り構造見学会を楽しみましょう!

山根木材の構造見学は合格!!

山根木材は構造見学会を行っています。
それだけ構造や現場に自信があるということですね!!

今回抜き打ちチェックして、構造へのこだわりや丁寧な仕事をされているということがしっかりと伝わってきました!
ということで、合格!!

構造見学会に参加すると、より安心してお家に住むことができますね。
参加される方は、今回ご紹介したチェックポイントをぜひ参考にしてくださいね!!
以上、サティコでした!!

注文住宅や暮らしに関する情報を発信中

広島市を中心として、広島県内の注文住宅を手がけるハウスメーカー・工務店のオススメ情報を掲載しています。広島の注文住宅を手がける大手ハウスメーカーや地元工務店などの特徴を分かりやすく、また建築事例なども掲載。価格や費用の相場比較や特徴の比較。興味があるハウスメーカー・工務店の「人気の担当者」をご紹介することも出来ます。実際に編集部スタッフが取材した生の実例からみなさんの理想の住まいを探して見て下さい。