• ペコマガTOP
  • 住まい
  • 注文住宅
  • 注文住宅でペニンシュラキッチンにした方の成功話を聞いてきました

ペコマガがお届けする広島の注文住宅情報メディア「広島で家を建てるなら」

注文住宅でペニンシュラキッチンにした方の成功話を聞いてきました

私の成功事例・失敗事例

注文住宅でペニンシュラキッチンにした方の成功話を聞いてきました

この記事は 2021年03月02日 に公開した記事です。

こんにちは!
ペコマガ編集部の、さっちゃん(@m.nene521)です。

一生に一度しか建てないであろう、注文住宅。
「失敗したくない!」「成功したい!」と思っている人は多いはず。
そこで、実際に広島に注文住宅を建てたKさんに話を聞きに来ました!

今回は、Kさんが満足しているキッチンやキッチン周りについてご紹介します!

ご紹介の前に、Kさんがキッチンやキッチン周りを考える際に意識したことがこちらです。

    Kさんがキッチンやキッチン周りで意識したこと
  • 生活感を出さない
  • 子供が遊びやすいようにする
  • デッドスペースを作らない
  • ラクに家事ができるようにする

これらを意識しキッチンやキッチン周りを考えたことで、住んでみて満足されているポイントが多いそう!

それでは、ご紹介していきます!

オープン対面キッチンでリビングが見渡せる

キッチンには大きく分けて2種類、オープン対面キッチンと壁付キッチンがあります。
簡単に言うと、オープン対面キッチンはリビングを向いて料理する感じです。
壁付キッチンはその逆で壁を向いて料理します。

Kさん宅のキッチンは、オープン対面キッチンです。

さっちゃん

さっちゃん

Kさんがオープン対面キッチンにした理由は何かありますか?

Kさん

Kさん

キッチンに立った時にリビングが見渡せるようにしたかったんです。

子供が3人いらっしゃるKさん。
当然、料理を作っている間も気になり目が離せません。

さっちゃん

さっちゃん

子供が小さいと、何をして遊んでいるのか心配ですよね。

Kさん

Kさん

そうなんです。
オープン対面キッチンにしたら、何をして遊んでるのか見えるので良かったです!

料理中、キッチンからリビングの子供たちが見えて様子がわかるのは良いですね!

ペニンシュラ型で生活感隠し

オープン対面キッチンには、ペニンシュラ型とアイランド型があります。
ペニンシュラ型は壁についているキッチンで、アイランド型は壁についてないタイプのキッチンです。

Kさん宅のキッチンは、ペニンシュラ型です。

さっちゃん

さっちゃん

オープン対面キッチンならアイランド型もありますが、ペニンシュラ型にしたのには理由がありますか?

Kさん

Kさん

ペニンシュラキッチンによって、リビングから脱衣所の扉の開け閉めが見えることを防ぎたかったんです。

Kさん宅1階間取り 赤丸部分がペニンシュラキッチンの壁です

さっちゃん

さっちゃん

なるほど!
確かに、リビングからペニンシュラキッチンの壁で奥の脱衣所が見えないです。

木戸地さん

木戸地さん

あと、インターホンやお風呂のスイッチなどもペニンシュラキッチンの壁につけました。

さっちゃん

さっちゃん

これも、壁の反対側にあるのでリビングから見えないですね!

ペニンシュラキッチンの壁があることで、リビングに居るお客様に生活感を感じさせないからいいですね◎

アイランド風で子供が走り回れる

さっちゃん

さっちゃん

ペニンシュラキッチンですが、壁がキッチンのみなので、アイランドキッチンみたいですね。

Kさん

Kさん

子供が元気いっぱいなので、部屋中走り回れるようにアイランドキッチン風にしました。

さっちゃん

さっちゃん

なるほど!これならキッチンをグルッと回れますね!
おうち時間の日は、家で遊ぶことができるのは良いですね♪

子供のために家の中でも走って遊べることは、子供にとってすごく楽しいですね♪

リビング側収納があり朝の支度を子供自身で

さっちゃん

さっちゃん

キッチンのリビング側の扉はなんですか?

Kさん

Kさん

収納になっています!
子供の幼稚園グッズを入れています。

Kさん宅のキッチンは、リビング側収納付き。
その名の通り、リビング側に収納が付いています。

リビングにあふれがちな物が入る大きな収納を、キッチンと融合してあるタイプです。

さっちゃん

さっちゃん

おぉ〜!結構、大きくて便利ですね。

Kさん

Kさん

朝、出る前に子供が自分で準備しやすいように物を入れています。
そのまま、玄関まで直行できるのですごく便利です!

さっちゃん

さっちゃん

良いですね!
物が片付くのでスッキリして見えるし、子供の自立心の成長にもなるし、一石二鳥!

子供が大きくなったら自分の趣味のものを入れてもいいし、ずっと使えるスペースで便利ですね。

キッチンからも玄関からもお風呂場へ直行の間取り

さっちゃん

さっちゃん

他にもキッチン周りを考える際に意識したことはありますか?

Kさん

Kさん

キッチンからすぐお風呂場にいけるようにしました。

矢印の奥がお風呂場

さっちゃん

さっちゃん

それ、理想です!
キッチンの隣がお風呂ですね?
子供のお風呂タイムって、キッチンで片付け中の事が多いですよね。

Kさん

Kさん

そうなんです。
呼ばれたらすぐにいけるのでラクですよ◎

さっちゃん

さっちゃん

炊事洗濯の動線が良いのも魅力ですね!

Kさん

Kさん

ダイニングキッチンにいることが多いので、洗濯終わったらすぐ分かるし家事しやすいです。

私の家はキッチンが2階でお風呂は1階なんです。。。
不便で後悔しています。動線をしっかり考えて間取りを決めることをお勧めします。

Kさん

Kさん

あと、この間取りだと玄関から真っ直ぐにお風呂にいけるので便利です。

さっちゃん

さっちゃん

子供が外で遊んで泥だらけで帰ってきても、すぐお風呂に行けるのは部屋が汚れずにすみますね!

この間取りだと、外で遊んで帰ってきた時のことも考えられています。
キッチンからも玄関からもお風呂場にすぐ行ける間取りになっていて便利ですね!

子供との快適な暮らしを考えたキッチン

Kさんは、キッチンを収納付きのペニンシュラ型にし、お風呂への動線を考えたことで、とても満足されていました!

今回は子供との快適な暮らしのお話でしたが、家族みんなが快適に過ごせる家が建てられますように♪

注文住宅や暮らしに関する情報を発信中

広島市を中心として、広島県内の注文住宅を手がけるハウスメーカー・工務店のオススメ情報を掲載しています。広島の注文住宅を手がける大手ハウスメーカーや地元工務店などの特徴を分かりやすく、また建築事例なども掲載。価格や費用の相場比較や特徴の比較。興味があるハウスメーカー・工務店の「人気の担当者」をご紹介することも出来ます。実際に編集部スタッフが取材した生の実例からみなさんの理想の住まいを探して見て下さい。