• ペコマガTOP
  • 住まい
  • 注文住宅
  • 玄関が狭く暗くて失敗!広島で注文住宅を建てた人に話を聞いてきた

ペコマガがお届けする広島の注文住宅情報メディア「広島で家を建てるなら」

玄関が狭く暗くて失敗!広島で注文住宅を建てた人に話を聞いてきた

私の成功事例・失敗事例

玄関が狭く暗くて失敗!広島で注文住宅を建てた人に話を聞いてきた

この記事は 2021年02月15日 に公開した記事です。

こんにちは!
ペコマガ編集部の、さっちゃん(@m.nene521)です。

一生に一度しか建てないであろう、注文住宅。
失敗したくない!成功したい!と思っている人は多いはず。
そこで、実際に広島に注文住宅を建てたKさんに話を聞きに来ました!

今回は、Kさんがもう少しこうだったらいいなと思う玄関についてご紹介します!

Kさんは玄関を考える際に明るさと広さについて意識せずにつくったことで、後悔していることがあるそうです。

それでは、ご紹介していきます!

玄関が暗くて失敗?外から光が入らず不満

Kさんは住みはじめてみて、玄関についてなにか気になるところはありますか?

K

Kさん

玄関が暗いので、窓を付けて外からの光を取り入れたら良かったなと。。。

なるほど〜
そう言われてみたら、少し暗いですね。

毎日みんなが出入りする玄関は、明るい方が元気になりますね!

K

Kさん

夜は必ず照明を点けるので良いのですが、昼間はわざわざ点けないので玄関が暗い印象なんですよね。

でも、ここに収納があるので、窓を付ける箇所がないのでは??

K

Kさん

そうなんです。。。
なので、今からでも人感センサー付き照明にできるのかなと考えています。

おぉ!
それは、良いですね!!

人感センサー付きのLED電球には、いつでも取替えることができます。
工事も必要なく切れた電球の取替えと同じなので、自分で簡単に交換可能です!

自然光は気持ち良く明るくなるので良いですが、難しい場合は照明で工夫すると良いですね。

玄関収納に広さがなく失敗?荷物が置ききれない

他にも玄関でなにか気になるところはありますか?

K

Kさん

収納スペースがあるのですが、狭かったなと感じでいます。。。

うちもです!!
子供が小さいと荷物が多いですよね。

K

Kさん

ベビーカー・ストライダー・三輪車と、今子供のものを外に出している状態なので、全部玄関収納に入るように考えておけばよかったです。

子供が大きくなったら自転車も増えますしね。

Kさん宅は、今0.5畳の収納スペースがあります。
0.5畳というスペースでは、シューズクロークとしてしか使えません。

K

Kさん

子供が3人になると、3畳くらいあっても良かったですね。

家族5人分の靴と自転車のことなどを考えると、シューズクロークだけではなく土間収納も追加で考えたら良いですね!

そうなると狭くても3畳は欲しいところです。

玄関収納に関して後悔しないための豆知識

玄関収納は見た目や使い勝手が自分に合うものが良いですよね。

玄関収納には、大きく分けて4タイプあります。

  • ウォークインシューズクローゼット
  • カウンタータイプ
  • 壁面収納
  • フロートタイプ

ウォークインシューズクローゼットは、玄関横にウォークインスペースを設け壁に棚板やパーツを設置するものです。
使い方に応じて自由にレイアウトができます。

カウンタータイプは、カウンターの上に物を置くことができます。
収納力は劣りますが、壁の面積が広く天井も高く見えます。

壁面収納は、天井から床まで一面に収納を取り付けるタイプです。
収納力が高くデザイン的にもすっきりして見えます。

フロートタイプは、天井から床付近まで収納があり、床から少しのスペースが空いていて浮いているような収納です。
空いている隙間に間接照明を設置したり、観葉植物を置いたりすることができます。

家族の生活を考えて、使い方に合ったタイプを選ぶのがいいですね!

玄関は広い方が良い!

住んでみないと分からないことがありますよね。
しかし、そう簡単に直せない箇所も出てきます。

今回は、玄関のお話でした。
玄関に明るさはどのくらい必要か。
玄関に何を置くのか、その際どのくらいのスペースが必要かなど、シミュレーションはしっかりしておきましょう。

少しでも後悔しない様、しっかりと情報収集をすることをお勧めします!

注文住宅や暮らしに関する情報を発信中

広島市を中心として、広島県内の注文住宅を手がけるハウスメーカー・工務店のオススメ情報を掲載しています。広島の注文住宅を手がける大手ハウスメーカーや地元工務店などの特徴を分かりやすく、また建築事例なども掲載。価格や費用の相場比較や特徴の比較。興味があるハウスメーカー・工務店の「人気の担当者」をご紹介することも出来ます。実際に編集部スタッフが取材した生の実例からみなさんの理想の住まいを探して見て下さい。