広島の和菓子おすすめまとめ!定番や人気を紹介 2021.01.14 おいしい特集

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間が短縮されている場合があります。おでかけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

広島の和菓子おすすめまとめ!定番や人気を紹介

こんにちは!
ペコマガ編集長の、市川梅(@ume_ichikawa)です!

今回は、広島のいろんなお店のおすすめ和菓子特集♡!

広島といえばのもみじ饅頭はもちろん、カフェで人気の洋風和菓子など、ペコマガ編集部が実際に食べたものだけをご紹介していきますよー!

2021年7月12日
檸檬の花を追加しました。

呉の和菓子屋の檸檬の花

檸檬の花 5個入918円(税込)

呉市に本店をかまえる和菓子屋「蜜屋」

生地で白あんを包んだ檸檬の花。
白あんに宮島産のはちみつと広島レモンを使用した、爽やかな饅頭です。

>呉市に本店をもつ和菓子屋蜜屋の「檸檬の花」をご紹介します!

和菓子の定番おはぎ

落ち着く定番和菓子おはぎ

雑穀もちの二色おはぎ 300円(税込)

広島市西区楠木町にあるお店「やせうまだんご汁とおやつ 日日花」

和菓子の定番おはぎですが、日日花のおはぎの特徴は雑穀もちと焦がしきなこを使っていること。
体に優しい雑穀もちに、コクのあるきなこと素朴な優しい味のあんこがよく合います♡

>西区楠木町「日日花」で”やせうま”だんご汁とおはぎをいただきます!

生クリーム使用洋風おはぎ

左から:ミルククリームおはぎ 350円、生クリームおはぎ 350円(ともに税別)

広島市安佐南区上安にあるカフェ「ごはんとおやつのお店 日々」

お店で人気の、生クリームを組み合わせたおはぎは新感覚のお味です!
まろやかで優しいお味のおはぎ、一度食べたらやみつきになるかも…!

>コロンとした形がかわいい「ごはんとおやつのお店 日々」の人気スイーツをいただきます

旬を楽しむフルーツ大福

シャインマスカット 350円、練乳いちご 350円、極早生(ごくわせ)みかん 300円

広島市佐伯区石内、ジ アウトレット広島内1階にあるフルーツ大福専門店「ココロモチ」

旬のフルーツを旬の時期に使った大福が並び、季節によって様々なフルーツ大福が味わえます♡
ジューシーなフルーツの味を引き立てる、もちもちの皮と甘すぎないあんこがたまらない!

>お土産にぴったりなフルーツ大福!ココロモチをレポート

冬の定番あったかぜんざい

ぜんざい 1杯250円(税込)(+100円で餅増量可)

庄原市、国営備北丘陵公園内にある「さとやま屋敷」

毎年冬のイベント”備北イルミ”の時期に、地元の食材を使った手作りぜんざいが食べられます。
アツアツのぜんざいは、心も身体も温めてくれますよ♡

>花火が打ちあがる備北イルミ!点灯イベントやあったか食事もご紹介

箸で食すとろけるわらび餅

わらびもち 594円(税込)

尾道市東御所町、大通り沿いにある甘味処「さくら茶屋」

名物のわらび餅は箸でも落としてしまいそうなほどの柔らかさ!
初めはそのまま、途中から黒蜜をかけて食べるのがおすすめです♡

>猫の町、尾道で見つけた!さくら茶屋の猫パフェ&わらび餅

あんこぎっちりのたい焼き

たい焼き 100円

福山市鞆にあるお茶処「仙酔庵(せんすいあん)」

江戸時代後期の建物で営むお店で1番人気なのが、生地に豆乳とおからを使った体に良いたい焼き。
しっぽの先まで粒あんがたっぷり入った、甘さ控えめふわふわたい焼きです♡

>広島・鞆の浦のお茶処!仙酔庵で人気のたい焼き&たい焼きパフェをレポート

広島名物もみじ饅頭

もちもち食感の生もみじ

もみじ饅頭屋でお馴染みの「にしき堂」

2009年に広島の新銘菓として誕生した生もみじは、生地に広島県産の餅粉と米粉を使用しとってもっちもち!
どこにでも売ってあって手軽に買えるけん、自分用にも手土産にもしたい和菓子よね!

>家で自分で食べるために買う生もみじって、最高じゃない?

名物もみじ饅頭を手焼体験

お一人様(お土産付き)880円(税込)

廿日市市宮島町にある「やまだ屋 宮島本店」

広島の名物和菓子もみじ饅頭を、ここでは買うだけじゃなく手焼き体験できるんです!
馴染みの味も自分で作ると、一層美味しく感じられますよ♡

>宮島観光におすすめ!やまだ屋「もみじまんじゅう手焼き体験」をレポート

広島最古の和菓子川通り餅

広島最古といわれる和菓子を作り続ける「亀屋」

なんと亀屋の川通り餅は700年以上前から歴史があるとされとるんじゃって!
やわらか~い求肥の中にカリッとした胡桃がアクセントになった、優しい甘さで素朴な和菓子です。

>広島県民に古くから愛されている「川通り餅」を実食レポート!

元祖もちもち!桐葉菓

廿日市市宮島町に本店を構えるもみじ饅頭屋の「やまだ屋」

もみじ饅頭と並んで人気の「桐葉菓」は、今から約25年前に広島の茶道の宗家上田流宗匠の指導から生まれたそう。
もちもち生地と粒あんの食感の相性がたまらなく、ホッとする味の和菓子です。

>もちもち好きにはたまらない!やまだ屋の「桐葉菓」

広島の和菓子を楽しんで!

どれもおいしい和菓子ばっかしじゃけえ、ぜーんぶ食べてみていただきたいなー♡
これからもペコマガ編集部では、広島の美味しい和菓子をご紹介してゆきますよー!

もし「ここおすすめよ!」と情報ございましたら、是非教えて下さい!

その他の広島のスイーツについては「広島の人気スイーツまとめ!地元編集部がおすすめする甘党必見のお店をご紹介」​にたくさん載せとるけん合わせて読んでみてね♡

ペコマガ編集長の、うめでした!

    ペコマガ人気記事ランキング