広島のタウン情報ウェブマガジンペコマガ

2020年8月に新しく生まれ変わった 「広島アンデルセン」 を完全リポート! 2020.09.14 おいしいパン

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間が短縮されている場合があります。おでかけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

2020年8月に新しく生まれ変わった 「広島アンデルセン」 を完全リポート!

広島アンデルセン 広島市中区本通7-1 TEL.082-247-2403 /営業時間.1F 10:00~19:00(キッチンカ― 11:00~17:00※キッチンカ―はイベントにより営業時間が異なる場合有り。)2Fデリバリー10:30~19:00、テイクアウト11:00~19:00 /店休日.不定休 /Wifi.○ /駐車場.提携駐車場あり

こんにちは!
ペコマガ編集部の なみか(@himachan0407)です。

今日は2020年8月1日に中区本通にリニューアルオープンした、広島アンデルセンをご紹介します♪
ずーっと気になってたけど、まだ行けてなかったからめちゃくちゃ楽しみです♡

広島アンデルセンの歴史

2016年1月に旧建物での営業を終了した広島アンデルセン。
これまでも3度ほど改装をしてきましたが、今回は全面建て替えをし約4年半の時を経て、新しく生まれ変わりました!

お店のリポートをする前に、まずは広島アンデルセンの歴史を少しご紹介しますね!

広島アンデルセンは “食卓に幸せを運ぶ” をキャッチフレーズに掲げ1967年にオープンしました。

もともと銀行だった建物を使用してパン屋さんをオープン、当時パン屋が本通にお店を出すことは異例だったんだとか。
パンのある豊かな暮らしを届けたいと考えた結果、現在と同じようにお花、洋菓子やワイン、デリカテッセン、レストランまであるという、ベーカリーという概念に捉われることのない新しいベーカリーショップとなりました。

このマーク、みなさん見たことありますよね?
もうご存知の方も多いかもしれませんが、広島アンデルセンという店名は、デンマークの童話作家、H.C.アンデルセンに由来しているそうです!

アンデルセンが童話を通じて夢や希望を与えたように、パンを通じて夢や希望を与えたいという想いから名付けられました。
その他にも広島アンデルセンの中にはあちこちにデンマークを感じられる場面があります!
詳しくはまた後ほど…♪

旧建物から受け継がれる被爆壁

広島アンデルセンの旧建物は、1925年に三井銀行広島支店として誕生しました。
1945年に被爆したものを再修復し、再び銀行として使用されていました。
1967年にアンデルセングループが買い取り、ベーカリーとして使い続けていましたが、2016年耐壊性の問題で建て替えが決定。

その後、建物自体は取り壊しになりましたが、広島の大切な歴史を残すために被爆壁を切り取り新しい建物に移築して保存することになったそうです。
本通側の入り口から見て、左側(東)の2階部分の壁が保存されている場所です。

被爆壁は建物の内側にあるので、実際に目で見ることはできませんが、ちゃんと被爆建物として登録が継続されています。

こうやって、新しくなっても広島の歴史が後世に受け継がれていくのは、広島人として誇らしく思います。
このプレートは入り口の右側にあるので、よかったら見てみてくださいね。

新しくなった広島アンデルセン

1階はベーカリーマーケットフロア

新店のコンセプトは “Shun Andersen! 土から、今日も実る”。
Shun=創業者、高木俊介さんの志を受け継ぎ、多彩な「Shun」の実りと、「Shun」の楽しさが集まるお店。

採れたてのおいしい旬が時間をかけて熟成される旬など、ここにしかないおいしさ、楽しさがあちこちにあります。

そして建物もデンマークのモダンな要素を加えたデザインに。
内装はコンクリートのスタイリッシュさと、白木・白壁と木製リブのモチーフがアクセントとなって北欧を表現しています。

入り口では消毒をお忘れなく

オープン当初は整理券を配って入場制限もありましたが、現在は待つことなく入場できるそうですよ!
まず入ってすぐに消毒&検温にご協力ください。

その奥に見える厨房…分かりますかね?

実際に作ってるところが見える!

こんな風にパンを作ってるところを実際に見ることができます。

そして真ん中に写っている大きな窯。
こちらもオープンを機に新設されたルクセンブルク製の石窯だそう。

蓄熱のテクノロジーで、外はカリッ中はしっとりと焼きあがります!

店内にはいい香りが広がっています♡

広島アンデルセンこだわりのパンとグロッサリー

店内に並ぶのは約100種類のパン。
これだけのパン作るの大変そうだなぁと思って聞いてみると、毎朝3時から作ってるとのことで…すごい…!

こやって作ってくださる方がいるから、美味しいものが食べられるんですよね。
なんでもそうだけど、ほんと感謝ですねぇ。

その他、パンと合わせて食べられるグロッサリー(食品雑貨)も揃っています。
ぜひ、お気に入りのパンと合わせて食べてみてくださいね!

新新登場!フルーツの美味しさを楽しむデニッシュ

今回のリニューアルに伴い、登場したデニッシュ。
旬のフルーツを使ったデニッシュが可愛くて美味しそう♡

デニッシュと言えば、アンデルセンが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?
実は日本で初めてデニッシュペストリーを販売したのは広島アンデルセンなんです!
創業者の高木俊介さんが初めてデンマークで食べて感動したのがきっかけで、それ以来、本物の美味しさを求めて製法や伝統を大切にしながら作り続けてきました。

そして今回デニッシュの新しい可能性を広げるスイーツが誕生しました!
手のひらサイズで、見た目も可愛らしいので贈り物にも喜ばれそうです♪

リュッケ 1,750円(税別)

もう一つおすすめなのが、こちらのクッキー缶です。

商品名の「リュッケ」はデンマーク語で “幸せ” を意味します。
デンマークを旅したパティシエが、そこで出会った人や美味しいもの、幸せな時間を形にしたクッキー缶。
広島アンデルセン限定の商品で、中には11種類のクッキーが入っています♪
デンマークの風景が描かれた缶は、食べ終わった後も使いたくなっちゃいますよね!

食卓に彩りを添える、デリカテッセン

デリカテッセンとは、サンドイッチや持ち帰り用の西洋風惣菜を販売している飲食店のこと。

季節の食材を使って、アンデルセンのパンに合うデリが並びます!
オードブルやサラダ、ディップ、ホットデリ、野菜デリなど、美味しそうなものばかり。
その中でもおすすめを教えてもらったので、後から紹介します♡

暮らしの中で花を楽しむ

アンデルセンでは花の販売もしています。
花は、パンのある暮らしを楽しむためのアイテムの一つ。
お家の中に、そして食卓に花があるだけでとても気分が明るくなりますよね。

これまで花が身近になかったという方にも、暮らしの中に溶け込む “花の習慣のきっかけ” を与えてくれるはず!
フラワーデザイナーさんがそれぞれ花の魅力を紹介してくれるそうなので、気軽に声をかけてみてください♪

厳選されたワイン

そしてもう一つがワイン。
大きなワインセラーには、選び抜かれた600種類のワインが並んでいます。
ソムリエがお客さんの欲しいものに合わせて提案してくれますよ。

またアンデルセンオリジナルのワインやシードルもあるので、要チェックです♪

そして、現在はコロナウイルスの感染拡大防止のため中止していますが、ペアリングコーナーで、パン×ワイン×料理×会話によってワインの美味しさを多方から体感することができるそうです!

これは新しい試みということなので、始まるのが楽しみですね!!

ジャン=ポール・エヴァンのこだわりショコラ

フランス・パリで始まったジャン=ポール・エヴァンブランド。
2002年に日本に初上陸した際に、アンデルセングループがパートナーとなり、本場フランスのショコラ文化を紹介してきました。

今回リニューアルしてからは、ゴールドを基調としたクラッシックなデザイン。
上質なショコラをお楽しみください♪

できたてのサンドイッチが食べられる!

店内の1番奥にあるのが、サンドイッチスタンド。
現在はイートインをしておらず、テイクアウトのみです。

作り立てのサンドイッチを購入することができます!

またこちらでは、広島のコーヒースタンド 「オブスキュラ」さんのオリジナルコーヒー、紅茶専門店 「リンデン」さんのオリジナル紅茶を楽しむことができます!

アンデルセンのパンと相性のいいコーヒーと、デニッシュと相性のいい紅茶をぜひお楽しみください♡
※飲むことも買って帰ることもできますよ!

お買い物の休憩におすすめのヒュッゲパーク

木々の中でゆったりと過ごすことのできるヒュッゲパーク。
ここにはキッチンカーがあって、できたてのホットドッグやドリンクをいただくことができます。

「ヒュッゲ」とは、デンマーク語で“人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気”という意味です。
デンマークの暮らしを象徴する言葉。
そんなヒュッゲにあふれる場所を作りたいという想いから、ヒュッゲパークは誕生しました。

これからイベントも行われるとのことなので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪
9月26日まではビアパークも開催されているそうです!

2階にはアンデルセンキッチン

広島アンデルセンのパンを色々なスタイルで楽しめる、アンデルセンキッチン。

クラブハウスサンド、ビーフシチュー、中華など旧店舗の時から親しまれている定番メニューにプラスして、こだわりの石窯グリルメニューも新登場!!

こちらも現在はイートインをしておらず、テイクアウトとデリバリーのみの営業です。
営業については広島アンデルセンの公式HPからご確認ください。

おすすめの商品をご紹介します!

新商品「the Bread」

the Bread 600円(税別)

さて、それでは広島アンデルセンのおすすめ商品を紹介していきます!
まずは、新しい広島アンデルセンを象徴するパン、「the Bread」。

こだわりは自家製発酵種。
1975年から大切にしてきた広島アンデルセンの自家製発酵種をベースにしたものと、アンデルセン デンマーク店の発酵種を掛け合わせた新たな発酵種焼き上げています。

ずっしりとしたカントリーブレッド、ザ・ハード系って感じ!
カットしてみるとしっとりとした印象です。

いただきます!
比べたら分かるかな? すんごく大きいのです!

あー、これはずっと噛んどきたい♡
外はカリッと噛みごたえがあって、中はしっとり。
外側の香ばしさと、噛むほどに分かる甘みがいい感じ◎

さっぱりしてるので何にでも合いそう!

ディップしてさらに美味しい!

パンとたのしむ サーモンタルタル 100g 600円(税別)

デリカテッセンのおすすめ商品、パンとたのしむシリーズ。
全部で3種類あったんですけど、今回はこちらを選びました!

サーモンを小さくカットしマリネしたものが野菜と合わせてあります。

the  Breadの上に好きなだけのせていただくと…

これがめっちゃくっちゃ美味しいんです!!
声を大にして言いたくなるほど美味しい!
ディップの旨味が、the Breadの美味しさをさらに引き立ててくれます♡

わたしあんまお酒とけ飲まんけぇ分からんけど、そんなわたしでも分かる。
これは白ワインと絶対に合う!!

アンデルセンキッチのおすすめ 「石窯グリル料理」

広島熟成どりの石窯グリル バルサミコソース【パン付き】 1300円(税別)

続いては、アンデルセンキッチのおすすめメニューです。
こんな感じでテイクアウトして持ち帰ることができます!

それでは、こだわりの石窯を使ってグリルした、熟成鶏をバルサミコソースでいただきます。

待って、めっちゃ柔らかいんだけど…!
美味しすぎる。

柔らかくってジューシー、旨味がすごい。
バルサミコソースの酸味も強すぎないから食べやすいし、野菜も食べられていいね!

セットでついてくるパンにも合わんわけがないよね。
アンデルセンの味が家でも食べられるとか、幸せじゃ。

小さくて可愛い 「デニッシュ」

白桃 350円(税別)

ころんとしたこちらのスイーツ。
気になっていたフルーツのデニッシュ、冷たくてもパリパリなのか気になるところですが、果たして…

え…

えぇぇぇー、フォークに伝わるざっくり感!

冷たいのに全然しなってしてない!!
どうだろ、写真から伝わりますか?♡

ほわ、こりゃたまらん。
全然べちゃっとしてない!
むしろパリッパリ!!
層がきめ細かくて感動レベル!

甘さ控えめだし、小ぶりなので食べやすいサイズです。
フォークで食べるより、そのままかぶりついてもいいかも♡笑
これお土産に持ってったら絶対喜ばれること間違いなし!

新しくなった広島アンデルセンの魅力発見

昔からアンデルセンのパンは丁寧でおいしいイメージがありました。
新しくなってもそのまま!むしろパワーアップしていました♡

オープン以来 地元に根づき、自分たちの大切にしてきた想いや商品を変わらず届けてくれる。
これからの “広島アンデルセン” にぜひご注目ください!

    ペコマガ人気記事ランキング

  1. 白島にあるGOHANYA TSUKUSHIで日本一のお米と本...
  2. 広島で話題!グラマーペインの人気パンランキングTOP3!
  3. これぞ眼福♡六感チョコレートで初めての感動チョコレートを堪能...
  4. 行列必至!高級食パン専門店“考えた人すごいわ”の食パンを食べ...
  5. 五感を刺激!UNIONのいちごたっぷりブリュレパフェは満足感...
  6. 袋町でヘルシーランチ♡LAVE(リブ)は女子会にもおすすめ!
  7. 宇品のフレックスギャラリーでおかずが選べるランチを食べてきた...
  8. 2020年8月に新しく生まれ変わった 「広島アンデルセン」 ...
  9. カカオの奥深さに触れる。江波のチョコレート専門店リタルダンド
  10. 西区楠木町「日日花」で”やせうま”だんご汁とおはぎをいただき...