優しくってふわっふわ〜♡LOUPE COFFEE STANDのカフェラテに幸せ感じる時間…♡ 2022.05.02 おいしいその他

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で、自治体が慎重な移動を呼びかけている場合があります。また、各施設や店舗が休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際は、自治体やお店・施設の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

優しくってふわっふわ〜♡LOUPE COFFEE STANDのカフェラテに幸せ感じる時間…♡

LOUPE COFFEE STAND 広島市西区楠木町1-13-6 /駐車場.近くにコインパーキングあり

こんにちは!
ペコマが編集長の、市川梅(@ume_ichikawa)です!

ルーペ越しに世界を見ています!、、、今日ご紹介したいお店のコンセプトにちなんだポーズをしてみました〜。ぱちぱちぱち〜。

広島市西区楠木町に2022年4月にオープンしたコーヒー店「LOUPE COFFEE STAND(ルーペコーヒースタンド)」をご紹介します!

5月7日マツダミュージックドライブでもご紹介!

ルーペコーヒースタンドについては、5月7日(土)正午からRCCラジオ「マツダミュージックドライブ​(提供:マツダ株式会社)」でもご紹介!ラジオだけでお届けする内容もあるので、こちらも合わせて聞いてね♪ラジオがなくても、アプリ「radiko」でもお聞きいただけます!

ルーペコーヒースタンドへの行き方

  • 新白島駅から出発します!
  • ファミリーマートの前の歩道を通り、マクドナルド方面に進みます
  • マクドナルドの目の前を通って突き当たったら、
  • 右に曲がります
  • 橋を渡り切ったら、左の横断歩道を渡りすぐ右の横断歩道を渡ります
  • 渡ったら左に進みます
  • すると2つ目の道の角にあります!
  • 到着です!

テイクアウトベースのシンプルな店内

ささ、こちらがルーペコーヒーでございますぅ。

約8.5畳の空間に、カウンターとベンチが設けられています。
ベンチは入口左手にあるよ!

こじんまりと落ち着く広さ♡
スタッフさんとの距離が近いけえ、ゆっくりお話しできるのが魅力的な店内じゃね♡

こちらがルーペコーヒーのオーナーRyosukeさんです!

RyosukeさんはKIRO広島の1階にあるコーヒースタンド「cicane(シカネ)​」に「Latte art House(ラテアートハウス)」として立たれとって、わたしも前からRyosukeさんのコーヒーのファンなんよ〜♡

コーヒー1杯から様々な発見を楽しめるお店

ルーペコーヒーではコーヒーの世界を深く発信

うめ

うめ

ラテアートハウスとルーペコーヒーの違いは何ですか?両方Ryosukeさんが立たれるんですよね?

Ryosukeさん

Ryosukeさん

ラテアートハウスとしてはシカネやイベントでの活動がベースで、非日常の空間でより多くの方にコーヒーを飲んでほしいと活動しています。
ルーペコーヒーとしてはここを拠点に、コーヒーの世界をより深く発信できたらと思っています。

『めくるめくコーヒーの世界をルーペで覗くように、小さなカウンターから、大きな世界をお届けします。』
ルーペコーヒーの公式Instagramに、コンセプトがこのように表現されています。

1杯のコーヒーにはたっくさんの発見が詰まっとるっていうことに触れられるお店なのです!

Ryosukeさん

Ryosukeさん

またラテアートハウスは私1人で活動しているんですが、ルーペコーヒーでは私を含めた4人のスタッフが日替わりで立つ予定です。同じメニューでも1人1人の“らしさ”が出るのもコーヒーの魅力を発見できる部分だと思うので、そこも楽しんでいただけたら嬉しいですね。

ルーペコーヒーのメニュー

ルーペコーヒーのコーヒーメニューは、

  • エスプレッソ
  • アメリカーノ
  • ロングブラック
  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • フラットホワイト
  • キャラメルラテ

などを、おすすめの豆でいただきます。

わたしはコーヒー初心者&体質的にカフェインが苦手なんよ…
なんじゃけど、そういうことや好みを伝えたらRyosukeさんは説明とともにそのときのおすすめを提案してくださるんよね!

会話をしながらメニューを頼めるのがとってもいい!

また、自家製ケーキやカヌレなどの焼き菓子メニューもあるよ♡

広島県第1号!本場イタリアのエスプレッソマシン

コーヒーについて分かりやすく発見を感じられそうなのがこのエスプレッソマシン。
なんと、広島県内で初めて導入されたんじゃってー!

エスプレッソの本場イタリアの「ビクトリアアルディーノ」っていうメーカーのマシン。

Ryosukeさん

Ryosukeさん

このマシンは、とても美味しくコーヒーメニューを作ることができます!お湯の温度をかなり正確に扱えたり、スチームの圧の質が高くていいミルクフォームが作れたりするんですよね。

見た目から洗練されとって明らかにすごそうじゃない?

気になるよね!てことで!

うめ

うめ

ビクトリアアルディーノを使ったおすすめのコーヒーを淹れてください!

繊細な技が光るラテアートにわくわく♡

Ryosukeさん

Ryosukeさん

やっぱりカフェラテですね!

Ryosukeさんといえば!ラテアート!
ラテアートの大会で優勝されたご経験もお持ちの腕前でございます!

ビクトリアアルディーノを使ったカフェラテをいただきます。
豆は東京のコーヒー店「NOG COFFEE ROASTER」のエチオピアの浅煎りで♡
う〜ん!もうすでにいい香り!

っしゅ〜〜〜〜!!
スチームの心地いい音…

ミルクフォームの泡泡がきめ細かい!

は!!
コーヒーに、さささささ〜っとミルクが注がれて…

はぁ!!

こまかーいラテアートが見えてきた!

っはぁあ!!もう少し!!

カフェラテ 550円〜(値段は豆によって異なる)

っふぁい!完成です!
とっても綺麗ー!

コーヒーとミルクで作られる色のコントラストが鮮明で、線がくっきり分かりますね。
これはラテアートを作る方の腕によって全く違うものになるんじゃそうよ!

このカフェラテは、さすがRyosukeさんでございます!

おすすめカフェラテをいただきます

ラテアートに見惚れときたいとこじゃけど…

もったいないけど…!

(オープン前に撮影させていただいた写真なので段ボールやらが写っております…!普段はありません!)

いただきます!

お店の外のベンチも座ってOKよ♪
目の前には緑に囲まれた太田川を眺めながらいただくカフェラテ。

ん〜〜〜〜〜〜〜〜!幸せ…♡
ふわふわの飲み心地がたまらんわぁ。

軽やかな豆の香りにやさし〜いミルクの甘味。おいしい〜♡

飲んでも飲んでも液体と泡が分離せん!こんなカフェラテ初!発見!

どれどれ。秘密はなにかね?

(オープン前に撮影させていただいた写真なので段ボールやらが写っております…!普段はありません!)

うめ

うめ

最後まで一口目の感じのまま味わえましたよ!?わたしには見ただけじゃ秘密が分からんかったんですが何でですかね!?

Ryosukeさん

Ryosukeさん

それは嬉しいですね!液体と泡が分離するかしないかはスチームがちゃんとできているかによるので、バリスタの腕が出るところなんですよ!

おー!秘密はRyosukeさんの腕前にありましたか!!

この美味しさ、みなさまに味わって発見していただきたい!

どこまでも続くコーヒーの世界にひたって

(オープン前に撮影させていただいた写真なので段ボールやらが写っております…!普段はありません!)

飲み終えてからも余韻が続いて幸せじゃなあ。
しかも、どんどんあれこれコーヒーについて気になることが止まらん!

コーヒーも会話も楽しめる最高のお店が広島にまた1つ誕生したなと嬉しい日なのでした。

わくわく気分でロードスターで帰宅しまっす!

ペコマガ編集長の、うめでした!

5月7日マツダミュージックドライブでもご紹介!

ルーペコーヒースタンドについては、5月7日(土)正午からRCCラジオ「マツダミュージックドライブ​(提供:マツダ株式会社)」でもご紹介!ラジオだけでお届けする内容もあるので、こちらも合わせて聞いてね♪ラジオがなくても、アプリ「radiko」でもお聞きいただけます!

    ペコマガ人気記事ランキング