変幻自在なスパイスカレーを提供するブランケットタイムに行ってきました! 2022.09.29 おいしいランチ

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

新型コロナウイルスの影響で、自治体が慎重な移動を呼びかけている場合があります。また、各施設や店舗が休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際は、自治体やお店・施設の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

変幻自在なスパイスカレーを提供するブランケットタイムに行ってきました!

こんにちは、ともさんです。

何年も取材したいと思っていたブランケットタイムさん。

ペコマガが主催しているカレーフェスに何度かご出店頂き、毎回面白いスパイスカレーを提供しててめちゃくちゃ正体が気になってたので、ミナガルテンさんに出店中のブランケットタイムさんに突撃してきました!

ブランケットタイムは間借りカレー

ミナガルテンの中にあるパン屋さんの横のカフェスペースで毎週木曜日に出店されています。

カウンターの上には小さな看板に「珈琲とおやつ」と書かれてショップカードが置いてあります。

もともと、カフェが好きで、カフェ巡りをずっと続けているなかで、いつしか自分のお店を持ちたいと思い、独立を決心。

タイミングを同じく、世界で新型コロナが蔓延し始めたため、お店をオープンさせるのではなく、お店をもたない「間借り」としてサービスをスタートさせました。

今日も、ミナガルテンという施設内で間借りで珈琲やカレーを提供中。

ブランケットタイムという名前の意味も、ずっと気になってましたが、まずはカレーを注文。

ブランケットタイムが提供してるカレーは、いつもわくわくさせるネーミング。

どんなカレーなんだろう??と、興味をそそられているワタクシ。

この日は「夏野菜牛ホルモンの中華風カレー」という、興味をそそられる名前。
そう思うのは僕だけ??

夏野菜カレーだったら、普通ですが、それに「牛ホルモン」と「中華風」というキーワードが入ってきてます。
牛ホルモンは、まだ分かるけど「中華風」と言われて、脳内は「麻婆豆腐みたいなカレーなのかな?」と想像。

しかし、提供されたカレーに中華要素は見当たらず、なおさら「早く食べてみたい!」という好奇心が湧いてきます。

多分ですが、ブランケットタイムという名前は、好奇心とかっていう意味なんだと思います。たぶん違うけど。

ブランケットタイムの「夏野菜牛ホルモンの中華風カレー」

夏野菜牛ホルモンの中華風カレー

夏野菜牛ホルモンの中華風カレー 1,000円

ゴーヤとホルモンがごろごろ入ってます。

では、いただきます!

ワタクシ、ホルモン×カレーというのをまだ経験したことがなく、楽しみなんですが...

あぁ、あう。
あいますね。

ここで詳しく「夏野菜牛ホルモンの中華風カレー」の紹介をしても、毎回カレーの内容が違うので、軽くだけ特徴をご紹介すると、

夏っぽいスパイスカレーと言うべきなのか、あっさり系のスパイスカレーではなく、奥深系の味がします。 なかなか中華要素が発見できなかったので「どこが中華ですか!?」と聞いてみると、「スパイス以外に豆豉醤(トウチジャン)という中華料理でよく使う調味料が入ってます」という事で、さっきの奥深い味の正体が豆豉醤だったわけですね。

ゴーヤの苦みと、ホルモンの甘味と、さっき知ったばかりの豆豉醤の深い味わいがめっちゃ面白い味。

しかし、カレーにゴーヤとホルモンと豆豉醤を一緒に入れようとかって、どういう思考回路でそうなるのかめちゃくちゃ気になる。

思考回路、覗いてみたいなぁ....

みて、このブロッコリーなんて紫色よ?

カレーはエンターテイメントだと思いながらも、楽しく食べてたらもう終盤...

あ、もしかしてブランケットタイムってエンターテイメントって意味なのかな... きっと、そうかも。

最後まで楽しく、おいしくいただきました!

ほいじゃ、ちょっとテンション変えて、聞きたいことを聞いてみます!!

ブランケットタイムの脳内を覗いてみた!!

取材したいと思ったきっかけは、なんといっても、毎回おもしろい発想で作っているスパイスカレー。
脳内でどうやって処理をすれば、興味津々で面白くて、しかもおいしいカレーが作れるのかが一番聞きたかったこと。
その答えもいただきました。

とも

とも

どういう発想でいつもカレーの内容を考えているんですか??

ブランケットタイム

ブランケットタイムさん

あらかじめ考えるってことはあまりなくて。
仕入れに行くときに、野菜やフルーツは旬で選んで、お肉は目に付いたものをチョイスする感じです。

とも

とも

仕入れの最中にレシピ決めるんですね!!
いっかい一緒に仕入れに同行したいなぁ...

こないだのカレーフェスの時は、キウイを入れてましたよね??

ブランケットタイム

ブランケットタイムさん

もともと、ビンダルーというお酢を入れるカレーのジャンルがあって、お酢の変わりにキウイをいれたんですよ。

とも

とも

なるほどおおおおおお。

全部、理にかなってるチョイスなのか... 

間借りという形態だから可能な今の日替わりメニュースタイル。
お店を持ったら今のようなカレーの作り方は難しいかも、、とおっしゃっていましたが…

いや、でも絶対に、お店をオープンさせたときも面白くてわくわくするカレーを作ってくれるはず!

そう、強く心で思いました。

ブランケットタイムさんは、毎週木曜日、五日市の皆賀(アミーゴの近く)にあるミナガルテンに出店しています。
それ以外にも様々なイベントでカレーや珈琲を提供していますので、Instagramなどをチェックして見てください!

記事を書きながら「今週は、どんなカレーなのかなぁ」とそわそわしながら、この辺で閉めたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ペコマガ編集部のともさんでした!

あ、ブランケットタイムの名前の由来を聞くの忘れてた... 今度、聞いてみよっと。

    ペコマガ人気記事ランキング