2015年堂々オープン!15年で培った自慢のインドカレー!Mayur(マユル)

2015年堂々オープン!15年で培った自慢のインドカレー!Mayur(マユル)

Mayur(マユル) 広島市安佐南区祇園1-5-10 1F /TEL.082-874-3749 /営業時間.[月~金] 11:00~15:00 17:00~24:00 [土・日・祝] 11:00~24:00 /店休日.無休

この記事は に公開した記事です。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

今回ご紹介するのはこちらのお店!

下祇園駅の改札を出て左に歩いていくとすぐに見えてくる「Mayur(マユル)」さんです。

Mayur(マユル) 広島市安佐南区祇園1-5-10 1F /TEL.082-874-3749 /営業時間.[月~金] 11:00~15:00 17:00~24:00 [土・日・祝] 11:00~24:00 /店休日.無休

カラフルなメニュー看板に目が惹きつけられます。

種類が豊富で選ぶのが楽しい!

店内は凄く綺麗で落ち着いた気分になれる雰囲気。

4名テーブルと2名テーブルが2つずつと6名まで座れるカウンター席があり、席数は全部で18席あります。

カウンター席からは目の前でシェフが料理する姿を見ることができます。

待ってる間も楽しい!

ディナー限定 マユルセット ¥1,400

一番おすすめのマユルセットをいただきます。

サラダとカレーとナンに加え、3種類のインドテイストのチキンがついていてボリューム満点!

3種のチキンの構成は

・チキンティッカ
・シークカバブ
・タンドリーチキン

となっています。

まずはナンからいただきます。

カレーは大人気のホウレン草カレー。
濃厚でとてもおいしいんです。

そしてナンはフワフワ、モチモチ感が抜群!

さすがは、15年の修行経て作られているカレーです。

お次は3種のチキン。

まずはシークカバブ!
トルコではシシカバブーと呼ばれるチキン料理です。

見た目はちくわのようですが、歯ごたえは独特。

いろいろな野菜が混ざっていて味も食感も最高です。

お次はタンドリーチキン。

骨がなく、柔らかい食感が特徴。

ジューシーで噛むほどに旨味を感じます。

タンドリーチキンとチキンティッカの違いは骨があるかないかだそう。

カレーにもチキンが入っているので、マユルセットは4種類のチキンがご堪能頂けます!

ランチは6種類のセット、ディナーは8種類のセット料理があるので要チェック。

また、+100円で12種類のナンからお好きなナンに変更ができるのですが、聞いたことのない名前のナンがたくさん!

お気に入りを見つけてみて!

最後はオーナーのガナルさんを撮影させて頂きました。

とても親切で日本語ペラペラなガナルさん。

ありがとうございました!!