広島の景色、スイーツ、お洋服。クレエのカフェをレポート!

広島の景色、スイーツ、お洋服。クレエのカフェをレポート!

créer(クレエ) 広島市中区大手町2丁目5-11はるぜんグラン・リーブ5F /TEL.082-236-9878 /営業時間.11:00〜18:30(L.O.18:00) /店休日.1日、木曜日、第3水曜日

この記事は に公開した記事です。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

こんにちは!りこ(@riko_pecoj)です!

今日は、こだわりのお洋服とカフェを楽しめるお店「クレエ」さんに行きたいと思います!

市電の袋町電停からスタートです!

交差点の「福岡銀行」さんの角を、

曲がります。
平和公園の方向です!

そのまままっすぐ歩いて〜

川の手前にあるこちらのビル!

はるぜんグランリーブに到着です。

早速中に入ります。

エレベーターに乗って、

5階へ!

エレベーターを降りて右手に見えるのが、今回ご紹介する「クレエ」さんです!

créer(クレエ) 広島市中区大手町2丁目5-11はるぜんグラン・リーブ5F /TEL.082-236-9878 /営業時間.11:00〜18:30(L.O.18:00) /店休日.1日、木曜日、第3水曜日

リラックスできるくらしの提案としてのカフェ

お店に入ってまずびっくりするのが、その広さ。

こだわりのお洋服や、ファッション小物を揃えるクレエ。
→お洋服や小物を取材した記事はこちら

くらしのひとつとして、店内の一角がカフェスペースになっています。

真っ白な空間の席や、

明るく開放感のある席など、全部で13席。

大きな窓のすぐそばには、元安川が流れています。
外を覗くと、原爆ドームや平和公園が見渡せます。

季節のスイーツとカフェラテをいただきます

クレエでは「生活をたのしむ」ことをコンセプトに、お洋服を選びながらカフェでドリンクやスイーツをいただくことができます。
カフェだけの利用もできますよ!

お店奥のカウンターで注文、お支払いをしたあとは、好きな席に座って待ちます。

外の景色を眺めるもよし、テーブルに置いてある雑誌を見るもよし。
ゆったりとした贅沢な時間を楽しめます。

では、いただきます。

豆からこだわったカフェラテ

カフェラテ
ホット 380円(税込)
アイス 400円(税込)

コーヒーは、庚午にある「マウントコーヒー」さんのスペシャリティコーヒーを使用。
コーヒーの他にも、紅茶やハーブティー、リモナータや自家製のジンジャーなどがあります。

ラテアートも可愛くって、これだけでも幸せな気分になれます!

しっかりとコーヒーの苦味も感じつつ、ミルクがまろやかにしてくれていて飲みやすい!
ほっと落ち着くカフェラテです。

クレエオリジナルの季節のタルトをいただきます

季節のタルト(さつまいものタルト)
480円(税込)

もう季節は秋。ということで、さつまいものタルトをいただきます。

クレエでは、定番のタルトと季節のタルトの2つから選ぶことができます!

しっとりしたタルト生地に、白あん入りのアーモンドクリーム生地、さつまいものシロップ煮がぎゅぎゅっと乗っています。

さつまいものいい香り!

ん〜〜〜♡

さつまいもの優しい甘さが口の中にふわ〜っと広がります。

バニラアイスと一緒に食べると、また味わいが変わります。

たまらんっ!

カフェラテとの相性もばっちり。

あっという間に完食です。

ごちそうさまでした。

クレエのタルトはオリジナル。
ここでしか食べられないタルトなんです!

お洋服を選ぶ。くらしを楽しむ。

クレエはフランス語で「クリエイティブ」という意味の単語。

毎日のくらし、生活を楽しむアイディアを提案されているクレエには、質にこだわったお洋服や雑貨がたくさん並んでいます。

実際に私もスタッフの方にコーディネートを考えていただきました!
→質にこだわり。ファッションと暮らしを提案するクレエを紹介
たのしかった…!

そんなくらしのひとつとして、コーヒーやスイーツも提供されているんだとか。

お洋服を選びながら、コーヒーを飲んだり、スイーツを食べる…
なかなか他のお店にはないですよね。

カフェだけでも十分素敵な時間を過ごせる、クレエ。
ふらっと入るには難しい隠れ家的なお店なので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!