アーカムコーヒーワークスでエスプレッソの真実(うまさ)を知りました。

アーカムコーヒーワークスでエスプレッソの真実(うまさ)を知りました。

アーカム コーヒー ワークス (AKAM COFFEE WORKS) 広島市中区国泰寺町1-9-7 /TEL.082-258-5547 /営業時間.11:00 - 20:30 /店休日.日曜日 /たばこ.完全禁煙 /駐車場.隣にコインパーキングあります

この記事は に公開した記事です。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

こんにちは、アガノです。

(日焼けが怖いので日陰からこんにちは)

編集部の近くにコーヒー屋さんが出来たのでやってきました。

場所は、地蔵通りを抜けた先あたり、目の前に東千田公園(広大跡地)が見えます。

こちらが、本日取材させていただくアーカムコーヒーワークスさん。

アーカム コーヒー ワークス (AKAM COFFEE WORKS) 広島市中区国泰寺町1-9-7 /TEL.082-258-5547 /営業時間.11:00 - 20:30 /店休日.日曜日 /たばこ.完全禁煙 /駐車場.隣にコインパーキングあります

店内に入ると、右手に4人用テーブルとレモンイエローな焙煎機。
そして、左手にベンチがあります。

お店に入る前から、気になってしかたがなかった、黄色い焙煎機。 

こういうのをみてワクワクするのって、男性だけなんかなぁ....

そして、お店の奥には、カウンターと店主の松本さん。

奥から入り口側を見るとこんな感じ。

さっそくお店のオススメ、エスプレッソをいただきます。

オススメはエスプレッソという事で、早速準備していただきます。

カウンターに座って、エスプレッソを作る仕草を眺めるのっていいですよね。

みなさん、エスプレッソって飲んだことありますか??

僕はカフェとかに行って普通にコーヒーじゃなくて、エスプレッソを頼んだことないです。

唯一エスプレッソを飲んだことがあるのは、20年位前。
ニュージーランドの田舎のカフェで、英語のメニューの中で唯一読めた「エスプレッソ」を注文したのが1回目。

それが、めちゃんこ濃くてさ....

もう、舌先にちょっと付けただけでコーヒー1杯飲んだくらいの濃さ。

コーヒーだけに

苦い思い出

でしたが、そういうつまらない話を店主の松本さんに話してると、良いタイミングでエスプレッソが出来上がりました。

エスプレッソ
400円

人生、2度目のエスプレッソ。

「まずは、そのまま飲んで下さい」

と、言われたのでそのまま。

そのまま以外になにが??と思いつつ…

いただきます。

ん!!!!

想像してた10倍飲みやすい。

単純な言葉で伝えると「濃いコーヒー」です。

でも、濃くて苦くて酸っぱくてっていう勝手なイメージと裏腹に、飲みやすい。


しかも


びっくりしたのは

これだけじゃなくて


砂糖

エスプレッソと一緒に出てきたのが、この種類の砂糖。

個人的に、ブラックコーヒー派なので、コーヒーに砂糖は入れたくないんだけど....

と、思いつつ、

「スプーンで1杯〜3杯くらい」と言われてドン引き。

あがの

あがの

本当に、こんなに山盛り入れても良いんですか??

松本

松本さん

はい、大丈夫です。

安心して入れて下さい。

あと、あまりかき混ぜないで下さいね。

「エスプレッソと同量の砂糖を入れても大丈夫ですよ」

って言われつつ..

山盛り1杯だけいれて飲んでみると....

パァァァ

っていう、言葉で表せない幸せに包まれました。

すでにエスプレッソを楽しんでる方はご存知だと思いますが....


砂糖でここまで変わるんですね!!


まるでミルクを入れたようなクリーミーさ。

「砂糖を入れることで飲みやすくなる」

っていう次元じゃなくて

「砂糖を入れることでカフェオレになる」

そんな感じです。


本場では、エスプレッソは午前の飲み物らしく、その話を聞いて納得。

コーヒーの濃さでシャキッと目を覚まして、糖分で脳の活性化する感覚。

明日から毎朝飲みたいって感じ!!

↑「あまりかき混ぜないで下さい」と言われた意味がこれ。

そこに溜まった砂糖をスプーンですくって食べる?飲む?のも定番みたいです。

これも本当に美味しかった。 

この部分は15時くらいのおやつタイムに身体が欲するかんじですね。

なんか、砂糖の癖に甘さがグワーーって来なくて本当に美味しいのですよ。

ちなみに「エスプレッソは出来るだけ5分以内に飲んで下さい」とのことでした。 時間とともに味が劣化するので、ちびちび飲むのはあまりオススメしないそうです。

続いてカフェラテ

エスプレッソを注文した後に、カフェラテをテイクアウトする方が多いそうなので、カフェラテもいただきました。

カフェラテ
500円
(ホット/アイス)

エスプレッソと打って変わって、この

半端無い優しさ

少し酸味のあるエスプレッソにミルクとの相性が抜群ですね。

カプチーノもいただきました

カウンターに座ると、目の前で

さらさらさら....

と、デザインしてくれます。

やっぱ、絶対にカウンターに座るべき。

カプチーノ
450円

数量限定のコーヒーゼリー

コーヒーゼリー
450円

上にエスプレッソムースと下にコーヒーゼリーで2層になってます。 ほとんど砂糖を使ってないので、大人な味わいです。

完食


いやぁ、美味しかった.....

店主の松本さんは、とても気さくな方で、取材そっちのけで色々質問したら、分かりやすく、そして深く説明していただき、本当に勉強になりました。

まだまだエスプレッソは、なじみが薄いみたいです。

実際、僕も今回が人生2度目のエスプレッソでしたが、僕の中でのエスプレッソに対する思いは大きく変わりました。

最近コーヒー好きなんだよなぁって人!是非、新しい扉を開けにアーカムさんに行ってみて下さい。 
エスプレッソ、たまに飲みます!って人も、是非!

アーカムコーヒーワークスさんのInstagramはこちら!

広島のおすすめコーヒー特集もチェック!