広島のタウン情報ウェブマガジンペコマガ

並木通りで、街の賑わいを創り活性化させる社会実験イベント

この記事はに公開した記事です。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

並木通りで、街の賑わいを創り活性化させる社会実験イベント

イベントタイトル
並木ジャルダン
場所
並木通り(数区画)& 広島市中区「広島パルコ」西側 高度利用地区 
期間
2022-03-25 〜 2022-03-27

『歩きたくなる、廻りたくなる、過ごしたくなる。並木通りは、居心地のいい庭に、森に。』

並木通りの数区画(北側のロータリーから中間部の中町まで)を1車線を減少させ、
車道にうまれた空間を、
『広島にまつわる、地場で育った植物で、森にデザイン』。

緑の葉陰下、行き交う人々に木漏れ日が降り注ぐ。
歩きたくなる、遊びたくなる、廻りたくなる、心地よさと楽しさをつくるイベントです。

並木通り全体を緑化する植物のプロデュースは、銀座メゾン・エルメスのディスプレイやACE
HOTEL京都の室内装飾など、全国で活躍中の『叢』小田康平氏。

また、広島パルコ横から並木通りを4つにわけたエリアでは、広島で活躍する植物関係者が、各テーマ(温故・知新・持続可能・木陰)に合わせ、それぞれを演出し、人気ショップ店も出店いたします。
その他、コロナ禍で苦しんでいる広島の酒類生産者・関係者応援コーナーも展開します。

2022年3月25日(金)・26日(土)12:00~21:00/27日(日)11:00~19:00

4つのエリア

【Aエリア:パルコ横エリア】
イベント全体のPlantsプロデューサーでもある「叢」小田康平が、
多種多様な多肉植物で展開する
唯一無二の叢ワールド。
人気飲食店や広島生まれのBrewing(醸造)、
Fermentation(発酵)、Distillation(蒸留)
=略して"HBFD" の蔵が集まる
コーナーも展開します。

【Bエリア】
「自然に感謝しながら優しい気持ちに帰る
ウェディング」を
テーマに活躍中の
「P style」吉田美江が創る、
エシカルで心地よいエリア。

<SHOP>
P-style ・ Le Passage aimer (Flower)/
you-ichi g (グラム)(量り売りSweets) /
5:9 gradi luci(Candle/25・26日)

【Cエリア】
江戸時代から続く「庭能花園」着能松太郎
×グラフィックデザイナー・盆栽家の
「中村屋/PENGUIN GRAPHICS」中村和人の
盆栽空間。

<SHOP>
中村屋・PENGUIN GRAPHICS/庭能花園/
笹組(蕎麦・寿司)/田頭茶舗&ゆい庵(お茶)

<WORKSHOP>
・25日(13時・16時)/26日(17時)
 着能松太郎 「my盆栽を作ってみよう」
・27日(13時・16時)
 中村和人 「文人盆栽をデザインする」

【Dエリア】
広島市佐伯区五日市で人気のコミュニティ施設
「ミナガルテン」谷口千春が、森の木陰で、
人が集まる豊かな暮らしを演出。

<SHOP>
25-27日 Companion Plants (パン)
25日  Trianglescoffee(コーヒー)/ blanket
time(スパイスカレー)
26日  YUYA ROAST(コーヒー)/ curry&cafe
M(薬膳カレー)/ OSHINOsweets(シフォンサンド)
27日  SEIRASKINFOOD(コーヒー・
veganピタパンサンド・veganカレー)

是非、広島のマチナカの新しい取り組みにご注目下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!

※ジャルダンとはフランス語で庭という意味。