ペコマガ 広島
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. バラエティ
  4. 苦くてすっかすかニンテンドースイッチのソフトを食べてみた。
苦くてすっかすかニンテンドースイッチのソフトを食べてみた。

カテゴリバラエティ

苦くてすっかすかニンテンドースイッチのソフトを食べてみた。

どうもあがのです。

前回のつづきです。


ニンテンドースイッチのソフトを買ってみました。


買ったのは1-2-Switch(ワンツースイッチ)というソフト。

たぶん、最初に買うソフトは、これかゼルダの二つしかないと思う。

それでは開けてみまーす


え.........


みて

中身スッカスカ


説明書すら入ってない。 まぁ、説明書入ってても読まないけどね...

WiiとかWiiUの次のハードウェアだからディスクかと勝手に思ってたけど、DSと同じようなカートリッジなんですねー。


これがすごく苦い素材で出来てるってネットに書いてあったなぁ....


ぺろっ


にっげ!!!!!

まじ、苦い。 苦いのとえぐいのと、いろいろ


べろの先っちょ取りたい。

(この後、30分くらい苦かった。)


本体に右上にカートリッジをさすところがあるので、そこにさします。


1-2-Switch(ワンツースイッチ)は、お互い見つめ合って遊ぶゲームです....

ひとりじゃ...

あそんでも楽しくなさそうだな....

さ、次は編集部にだれかいるときにみんなでゲームをしてみよっと。

ってか、ペコマガの読者とか呼んでみんなでやったらおもしろいんだろうなぁ。。。


以上、スイッチのソフトを開けてみたでした。


special issue

special issue

7DAYS RANKING 2017/11/12 - 2017/11/19

7日間ランキング今日のランキング